三滝・鏡台山 その2 2011.3.6

●倒木をくぐり抜け・・。道は大きくジグザグに登っています。

●10:53 分岐。右は水平に続いています。上を目指します。

●緩やかな斜面を真直ぐに。
 
●11:01 三叉路。右の道は芝平から1011mを巻いて登ってくる林道の終点あたりに出るはずです。上は1081m辺りへ。

●左へ進みます。
 
●11:06 木影が作る縞模様。

●見上げると冬芽がかなり膨らんでいます。
 
●11:09 分岐。針葉樹林を真直ぐ尾根へ登る道。これはパス。

●ここは左へ行ってみます。
 
●右手は1134mのピーク。

●北面の道はかなり雪深い。夏はかなりの薮になりそう。

●11:20 下る道と登る道。もちろん上へ。

●上の道は途切れたので、そこから稜線に出ることにしました。
 
●いや、道は続いていました。しかし、稜線がすぐそこだったので・・。

●11:25 倉科コースの稜線に出ました。
 
●1134mと百瀬口の間、カンボクの薮がある場所でした。

●11:35 百瀬口分岐。
 
●ズボズボ入った足跡。大股で下ってきたようです。先週?

●ハウチワカエデ。
 
●真直ぐ登ります。

●取り付いた尾根は、ずっと右下になりました。

●船ケ入のピーク。

●11:56 鏡台山北峯の高原。
 
●木の根元はその体温で丸いくぼみが。

●白樺。
 
●10:55 運動会が行われたこともある北峯の広い山頂。大正時代に埴科郡の小学校合同運動会が開かれたという山頂の原っぱ。昔は草の原だったとか。戦前は、海軍記念日(5月27日)*にキャンプや遠足に来たと父が話していました。
*1905(明治38)年、東郷平八郎が率いる日本艦隊が、ロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めた日本海海戦に因む。

●白樺。
 
●白樺。

●12:05 北峯山頂1267m。運動会の説明があります。
 
●鏡台山南峯へ。

●鞍部。

●樹間から根子岳と四阿山。

●リョウブ。
 
●南峯。

●12:22 鏡台山南峯1269m。
 
●北アルプスは霞んでいます。

●五里ヶ峯と冠着山。北アルプス。 ★パノラマ山座同定

●美ヶ原と眼下に坂城。
 
●蓼科山。 うっすらと富士山が見えるカット

●五里ヶ峯。
 
●冠着山と槍ヶ岳。

●仁科三山。

●白馬三山は雲の中。

●山頂にあるズミ。
 
●赤い実がかなり残っています。

●ズミに地衣類。ウメノキゴケ。
 
●12:51 約30分滞在。体が冷えてきたので帰ります。

●雪原を北峯へ。
 
●ほぼ雪渡りの要領で歩けます。

●本来の登山道はどこだったか分かりません。
 
●冬芽の膨らんだ白樺。
▼三滝・鏡台山 その3へ NEXT PAGE
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2