フシグロセンノウ 2010.8.13
●フシグロセンノウ(節黒仙翁:Lychnis miqueliana)ナデシコ科センノウ属。元のセンノウは、京都府嵯峨の仙翁寺に伝わったことから名付けられたそうです。節が太くて黒紫色を帯びるので節黒仙翁。この開花の瞬間を見たことがありますが、ゆっくりと開くのではなく、よじれた細長いつぼみが、なにかの瞬間にポンッと一気に開きます。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2