虫倉山 2010.8.13
●1847年5月8日(弘化4年3月24日)の善光寺大地震では、虫倉山南面が大崩壊し、この太田と東の藤沢の被害が特に大きかったと伝えられています。夜の9時頃、白崖(しらっかけ)を中心に虫倉山の大崩壊が起き、不動滝から寒沢を大量の土砂と岩が抜け落ちました。太田では、11軒の家が埋まり、54人の死者が出たということです。この山抜けの様子は、3年後の1850(嘉永3)年、、松代藩主真田幸貫の藩内巡視の折に御用絵師青木雪卿(我が祖先の友人でした)により克明に描かれています。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2