キツリフネ 2010.8.13
●キツリフネ((黄釣船:Impatiens noli-tangere)ツリフネソウ科。ホウセンカと同じように触れると種をはじき飛ばして増えます。このキツリフネは愛らしい少女のような黄色。いずれにせよ全草が毒で、誤って食べると嘔吐するそうですが・・・。花言葉は「私に触らないで!」。学名のインパチェンスは、「我慢できない!」。触れると種が弾けとんでしまうから。やはりこの花も、夏の終わりと秋の始まりを連想させます。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2