リョウブ 2010.7.19
●リョウブ(令法)リョウブ科 リョウブ属。初夏から夏にかけて白い小花を穂状(10?20cm)に咲かせます。若芽は、リョウブ飯といって食用になる山菜です。樹皮ははがれやすく独特の模様をしているので分かりやすい。太さ10センチ以下のリョウブは、しばしばニホンジカやニホンカモシカの角研ぎに利用されます。リョウブは、深く根をはる直根がありません。そのため根が浅く倒れやすい。そのかわりでしょうか、根元に不定芽が準備されていて、急速に発芽し再生します。このような防火帯の刈払い地に二次林ができやすいのはそのためです。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
 
Ads by TOK2