ハルザキヤブガラシとクロハナアブの一種 2010.6.10
●ハルザキヤマガラシ(春咲山芥子:Barbarea vulgaris)アブラナ科 ヤブガラシ属。別名は、セイヨウヤマガラシ(西洋山芥子)。ヨーロッパ原産で北アフリカ、オセオニア、北アメリカなどの温帯に分布し、爆発的な繁殖力をもつ帰化植物。セイタカアワダチソウ、ブタクサなどとともに信州のあちこちの山で大発生して生態系を脅かしている植物です。鏡台山の林道でも群生地がありました。
 黒いハナアブが吸蜜に訪れました。この昆虫に罪はないのですが、せっせと花粉をばらまいてしまうんですね。クロハナアブの一種でしょう。ナミクロハナアブでしょうか。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2