森将軍塚古墳(大穴山)-有明山 その2 2009.1.31

●後円部から振り返ってみたところ。後円部はずいぶんと窪んでいます。全体の形もずいぶんと崩れている感じです。

●後円部の先には墳丘裾が巻いています。この先も崖です。

12:41 森将軍塚古墳へ下ります。
 
●崖上から森将軍塚古墳が俯瞰できます。

●森将軍塚古墳と坂山古墳のある天城山(てしろやま)。
 
●崖に沿って下ります。

●かもしか広場へ。下りてきた右上の崖からパラパラと落石。
 
●遊歩道からの眺望。

●将軍塚に戻りました。
 
●ザイフリボクの冬芽。

●12:53 ゆっくりと古墳見学。

●古墳の復元には叔父も参加しました。古墳の上へ。

●埴輪を使った棺。
 
●後円部の周囲に置かれた大型の朝顔型埴輪。

●後円部の頂へ。
 
●後円部頂から斎場山と天城山。

●北側には雨宮田圃と川中島。
 
●南には有明山。

●後円部石室の説明。
 
●後円部から北西の眺望。

●北の眺望。飯縄山と戸隠連峰。

●北東の眺望。

●後円部東側の一段低い段。祭祀用の場所と考えられているそうです。筒型埴輪や壺型埴輪が置かれています。
 
●その向こうには倉科将軍塚古墳。

●後円部から前方部を見ると有明山将軍塚のある尾根が見えます。
 
●倉科将軍塚古墳と鷲尾城跡のある鷲尾山塊が中央に。右に倉科の里。奥に連なるのは戸神山脈。

●右、大嵐山から左へ、御姫山、鞍骨山、手前に重なって北山、左へ天城山、芝山、唐崎山(唐崎城跡)、向う側の尾根は斎場山、薬師山。

●右の鏡台山から左奥の斎場山・薬師山までの戸神山脈。★   ★山座同定はこちらをクリック!

●前方部俯瞰。
 
●くびれの部分から川中島方面。

●くびれの部分から鏡台山方面。
 
●前方部の端から後円部。

●埴輪はかなりの大きさがあります。

●唐崎山の麓には雨宮から斎場山へ祭祀に向かうときに渡ったという斎場橋があり、奇祭・橋がかりの御神事が行われます。

●後円部。
 
●後円部の南側を通って2号墳へ。

●1:24 ここにも数基の古墳があります。2号墳へ。
 
●将軍塚を振り返って。

●2号分が見えます。
 
●2号墳。先には4基の古墳がありましたが、採石で破壊されました。高い崖です。

●2号墳の説明。
 
●急な森の小道を下ります。午後なので凍結はしていませんが雪で滑ります。

●ハリギリ。新芽は美味しい山菜。

●ハリギリの天狗の団扇のような大きな葉。

●この山にはツリバナもあるようです。
 
●1:32 くるみ広場へ。

●古墳館へ。実物大に再現された石室は必見です。
 
●科野のムラ。

●1:36 古墳館の駐車場に戻りました。歴史館の図書室へ。
 
●科野の里歴史公園案内図。

●古墳巡りルポ
■08/08/10 森将軍塚古墳・大室古墳群
■08/12/13 堂平大塚古墳・斎場山古墳・土口将軍塚
■09/04/09 森の春のあんず祭(古墳遠望)
森将軍塚古墳(大穴山)-有明山 その1へ BACK PAGE
    お 問 い 合 わ せ
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2