カワミドリ 2009.9.27
●カワミドリ(河碧・川緑)シソ科カワミドリ属。山地の草原や林の縁に 生える多年草です。 茎は四角形で、高さ40〜120cm。平地の場合は直立しますが、このように斜面に生えた場合はつる状に斜めになります。全草に強い香りがあります。川緑という名は、群生すると緑の川のように見えることから? 野草は切り花にするとしすぐ萎れてしまうものがほとんどですが、カワミドリは強く、蕾で採ってきてもちゃんと花瓶で開花します。茎の断面も四角で丈夫です。全草に強い香りがありますが、オミナエシのように部屋が臭くなることはありません。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2