クリとシロテンクロマイコガ 2009.6.28
●ヤマグリ(栗)ブナ科クリ属。別名は、シバグリ(柴栗)。栽培種に比べると実は小さいけれど、味は濃厚です。青森の三内丸山遺跡では、4000年前に栽培が行われていたそうです。これで作ったモンブランは最高です。採取する場合は、真ん中の薄いひとつは、森の動物の分といって置いてきます。上から二番目の写真。葉に極小の虫がいますが、ニセマイコガ科のシロテンクロマイコガという蛾です。食樹がクリのようです。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2