ヤブヘビイチゴ 2009.6.27
●ヤブヘビイチゴ(薮蛇苺)バラ科。実(偽果)に艶があります。艶があるのはヤブヘビイチゴ。実の直径は10〜20ミリ。実は無毒ですが甘くないので食用にはなりません。ただ薬草です。ヘビイチゴ類の花の萼(がく)は、内外の2列の構造で、外側の萼片(副萼片)の方が大きく、先端に鋸歯のような歯があり、葉のような形をしています。
 ヘビイチゴとヤブヘビイチゴの見分け方ですが、花の時期にはなかなか難しいものがあります。花はそっくりですが、葉はヘビイチゴの方が大きく緑が濃いのが特徴。生育場所がヘビイチゴは、日当りのいい場所。ヤブヘビイチゴは、林の中や縁、薮の中などやや日陰ということでしょうか。
 果実になると違いがはっきりしてきます。まずイチゴはそれ自体は偽果で痩果(そうか)といい、本当の果実は表面のつぶつぶです。ヘビイチゴは、痩果の直径が8〜10ミリぐらい。色が淡く、時には痩果の表面は白です。果実のつぶつぶにはしわがあり光沢がありません。
 ヤブヘビイチゴは、痩果の直径が10〜20ミリぐらい。色が濃く、光沢があります。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2