奇妙山 その2 2009.5.3

●足元は切れ落ちてほぼ垂直の崖。

●岩の中に丸い石がたくさん詰まっています。海岸や河床が火山活動により隆起したものということです。

●奇岩も山城の構えとしては有効だったのでしょう。
 
●稜線をはずれてやや東面を登ります。

●東面に白樺の群生地。
 
●茶臼山のコース整備に関わったN氏も奇妙山は初めてとか。

●苔むした岩にスミレの小さな群生地。
 
●アカフタチツボスミレ。

●葉に赤い斑入り。
 
●これは誰かが樹皮を剥いた白樺。ダケカンバも剥きたくなります。

●人工的に削平されたような地形。ここも東山城の跡か。

●リョウブの若葉が目に付きます。右手に広い尾根が下りていますが、下ると三方が崖で行き止まり。

●熊棚。
 
●月の輪熊が木に登って枝を寄せ集め、その上で木の実などを食べた跡。これは古いもののようです。大菩薩峠東の牛ノ寝通りでは、直径2m位の大きな熊棚を見たことがあります。

●東面にはたくさんの白樺があります。根元に菌えいによるコブをつけた白樺。
 
●山頂が見えました。

●山頂手前に浅い掘切と腰郭が。
 
●本来はもっと深かったのかもしれません。

●「蠶養神」養蚕の神様の石碑。
 
●10:28 奇妙山山頂。「国常立尊」、「大日靈尊」の石碑があります。
●山頂は、東山城跡(清滝城跡)の本郭です。鎌倉から室町の築城といわれています。東條氏の尼巌城跡の支城ともいわれますが、不詳です。 足利勢が鎌倉を奪回し、中先代の乱が収束すると信濃守護の小笠原貞宗は北朝側の武将として転戦。1336年(建武3年)に北条勢の残党が立て篭もる東山城を村上信貞らと共に攻略したと伝わっています。

●北面のみ展望があります。飯縄山、右に黒姫山。

●天気が良ければ、妙高山、斑尾山なども見えます。白く見えるのはエムウェーブ。

●東山講とある祠。二等三角点もあります。

●古名は帰命山。帰命とは仏教用語で、心から仏や仏の教えに従うこと。南無と同じ。〔梵 namas「礼拝」「崇拝」の意〕
 別名を仏師嶽、または仏師ケ嶽というように、信仰の山であることが分かります。
 
●「国常立尊」の石碑。「くにとこたちのみこと」と読み、日本書紀に出てくる地球を造ったとされる最初の神様。火山活動でできた奇妙山にはピッタリかもしれません。

●ここで登頂ビールで乾杯の後、早めの昼食。「大日靈尊」は、「おおひるめのむちのかみ」で天照大神のこと。父母は、ご存じイザナギ尊とイザナミ尊です。
 
●南面へ下ってみました。二条の掘切があります。このルートは、父が14歳のころ遠足で歩いたとか。トラロープを使って岩場を下りたり急斜面を下りたりのやや難コース。登りに使いたいコースです。
そのトレッキングルポはこちらをご覧下さい

●11:05 山頂出発。コブシが咲いていました。
 
●11:34 高見岩通過。

●11:37 出合いの石の分岐通過。
 
●尼巌山が見えました。

●ヌタ場。日本羚羊の足跡がありました。

●クルマバソウ。

●往路に見たトゲのある木、サイカチです。★アップ
 
●これも往路に見た木、コクサギです。独特の香り。

●花は小さく目立ちません。
 
●コクサギの林。★アップなど

●12:42 林道へ。ちょっとウロウロしていたので遅くなりました。
 
●篠ノ井方面から見るときれいなプリン形の皆神山ですが、随分と印象が違います。

●ヒトリガ科の幼虫だと思います。
 
●これも近似種か。

●まとめて拡大写真に納めました。

●コガタルリハムシ。

●斎場山遠望。
 
●12:49 登山口に帰還。

●13:04 車で清滝へ。阿弥陀堂。信濃三十三番札所第十一番 仏智山 明真寺 清滝観音堂から約1キロ。行基にまつわる古刹。
 
●柱状節理が美しい清滝。★滝の全景

●滝の落ち口。
 
●滝壺がありません。

●巡礼歌「 清滝や 川瀬の波の 繁ければ 心静めて 頼む後の世」。
 
●松代群発地震で水量はさらに少なくなりました。

●何の石碑でしょうか。
 
●瀧神之碑。

●ここを訪れたのは小学校の遠足以来でした。
 
●マムシグサ。

●マムシグサの花。
 
●清滝観音堂は、往古は崖の上にあったといわれています。この上から奇妙山へ登ったトレッキングルポはこちらをご覧下さい

●奉納の絵。
 
●林道を登って清滝の向かいへ。★清滝と奇妙山パノラマ

●奇妙山山頂は、右ではなく左端。奥まっているのです。
 
●こんなところに畑がありました。さて帰りましょう。
▼奇妙山 その1へ BACK PAGE
清滝から奇妙山への難関バリエーションルート踏破のルポはこちら▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2