三滝・大峯山(千曲市倉科) その1 2009.2.7
 2月7日(土)、里は暖かくなりそうなので、ちょっと涼しい(寒い?)沢歩きをと、倉科の奥にある三滝へ向かいました。鏡台山へのルートを探索するのも目的のひとつです。事情があって登り始めたのが正午近く。地形図を頼りにやや速めのペースで登りました。

 谷の最後は寒くなってヤブ山を急登。背後からズドーン!と猪狩りの鉄砲の音で、慌てて林道にはい上がりました。林道は完全なアイスバーン状態。ポイントを色々確認した後、大峯山から北尾根を麓へ下りました。
■星印のある写真をクリックすると拡大します。

■今回のコース
林道白石千曲線入口(440m)--509m林道芝平樽滝線・三滝方面分岐--三滝--沢登り--林道芝平樽滝線(約850m)--林道--鏡台山・大峯山縦走コース登山口(887m)--大峯山(841.4m)--北尾根--689m--右の尾根--運動公園--林道白石千曲線入口
■全行程:約3時間25分・休憩を含む 気温:2度〜9度 標高差:約510m
■経験者向きの登山地図にないコースです。★二万五千分の一地形図必須・熊対策も。ヤブ山山行は、野生動物に多大なストレスを与える可能性もあるので、大集団で行かないなど配慮が必要です。余った食糧やゴミは必ず持ち帰りましょう。


●11:55 出発。旧倉科村村長石碑から上が通行止です。空き地を借りて駐車。中央奥は三滝山(1185m)。

●12:01 509m分岐。左、林道芝平樽滝線。鏡台山登山口6.4km15分(車)。右、三滝800m。熊出没注意!!

●振り返って林道から北アルプス。
 
●右手に大峯山から鏡台山登山口への尾根。

●右奥は鷲尾山塊の北山。
 
●前方に三滝山1185mが見えます。

●12:11 倉科三滝園地入口。★案内図
 
●こんな地図でも地形図と照らし合わせると役に立ちます。

●林道を振り返って。右に上がる林道も使って上手く譲り合えば5、6台は駐車できそうです。
●鏡台山を水源とする三滝(みたき)は、一の滝(上段)・二の滝(中段)・三の滝(下段)で構成され、延長20m。848mの周回遊歩道があります。ファミリー向けとなっていますが、高度差があり転落防止の柵もないので、幼児や老人は要注意です。また、単独や少人数のときは、冬季以外熊鈴必携。

「三瀧川は倉科村の三瀧山船ケ入に発源し御姫山より発する草山沢を合わせ倉科村を流るること一里三町にして沢山川に合す 三瀧一の瀧二の瀧三の瀧三階瀑布あり又南沢に樽瀧あり」(埴科郡誌)
 
●二の滝と三の滝。暖冬で結氷していません。

●二の滝。★龍の劍摺石とは?

●一の滝望遠カット。

●二の滝の上から。
 
●一の滝。

●一の滝下部。
 
●さすがに水しぶきは冷たい。

●鉄の階段で一の滝上部へ。
 
●一の滝の滝口から。柵がないので転落注意!

●12:25 真っ直ぐ、百瀬。右、治助橋を渡って縄文の名水。
 
●とりあえず右の崖上の道へ。

●すぐに廃小屋で行き止まり。踏み跡は尾根に続いています。縄文の名水へは、尾根通しのルートで林道に出るようです。

●落石だらけの道を分岐まで戻ります。

●浮き石が枯葉に隠れて歩きにくい道です。
 
●崖下はかなり高度感があります。戻って谷を登ります。

●12:35 ひとつ目の堰堤を越えて振り返ったところ。
 
●ヤブで沢が荒れているので高巻きをします。間伐しています。

●石ゴロの地帯。
 
ちょっと無理をすれば下も行けそうでした。

●こんな場所での間伐作業は大変でしょうね。
 
●12:47 沢のど真ん中に森があります。

●ここも荒れているのでルートを選んで。

●12:56 大きな堰堤。越えられる場所を探してウロウロ。

●谷は寒く、地形図で60mも登れば林道と分かったので、左の急斜面を直登することにしました。
 
●1:05 ニホンカモシカしか通らないようなヤブの急斜面。急にエネルギーが切れて昼食。切り株の上で、おにぎりを半分食べました。

●向かいの尾根の向こうの谷から銃声が二発。猪狩りです。
 
●猪の掘った穴。いくつもあります。

●ニホンカモシカの糞。したばかりか臭い。
 
●1:12 間違って撃たれないうちにサッサと林道へ。

●林道芝平樽滝線。10年以上前の夏に、子供達を連れて沢山から、この林道を走ったことがあります。上部は道も狭く未舗装で鬱蒼としていました。現在は、広く舗装されていますが道路上には、落石があります。またガードレールがほとんどありません。
 
●鏡台山登山道のある尾根が見えます。

●寒かった沢と違いうららかな林道。

●林道の縁に腰を下ろして昼食。遠く秀麗北アルプス。
山座同定入り

●望遠カット。★北アルプスパノラマ
 昼食は、最近はまっている自家製酢入り煮牛蒡入り蕗味噌ぬったくり全面海苔包みおにぎり。莫迦旨です。
 
●1:27 15分休憩で出発。三瀧山。

●登ってきた沢の上から。
 
●春のような陽射しです。

●夏場はヤブで無理かも。
 
●1:36 林道分岐。百瀬に向かう林道です。林道を登ると戸神山脈の尾根に続きます。一般車通行禁止。

●この先のカーブで、四駆の軽が一台やってきました。こんにちはと挨拶すると、何してるんですか?と。山登りですと応えると、やっ、山登り!?と驚かれました。山登りをしていて何してるんですかと聞かれたのは初めて。登山靴にザックを背負っているんですが。しかし、こんな深山にクールネックシャツ一枚の軽装でとことこ歩いているのを見たら、そう思われても仕方がないかも。林道を下って倉科に下りるつもりのようでしたが、チェーンでロックされていて出られない旨を伝えると戻って行きました。こんなアイスバーンを車で来た方が私には驚きです。

●1:40 谷の奥から戸隠連峰と高妻山。
 
●山側につらら。大きいものを一本折ってなめながら歩きました。
▼三滝・大峯山(千曲市倉科) その2へ NEXT PAGE
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2