戸神山脈 2009.1.17
●千曲市倉科の入口から撮影した戸神山脈。鏡台山から北へ延びる長い尾根は、千曲市倉科と長野市松代町西条を分ける山脈。尾根の反対側で山の呼び方が違うものがあります。大峯山の陰で見えていませんが、三瀧山は倉科(旧更埴市誌)、戸神山は西条(旧埴科郡誌)の呼び名です。
 また、これ以外にも俗称はあるようです。埴科郡誌や村誌から抜粋しましたが、三瀧山と戸神山については、混乱があるようです。両山については、ブログの記事「武田別働隊はいずこへ、三滝山と戸神山の謎!」とその続編をご覧ください。
自然地名は文化財産だと思いますが、地元の人もほとんど知らないのが実情で、残念なことです。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2