太郎山-虚空蔵山縦走路 その2 2008.11.8

なんじゃもんじゃの木。

●フジキ(ヤマエンジュ)です

●11:45 約30分休憩で出発。いきなりの急下降です。
 
●問題の急斜面。崖ではないのですが、手がかりが無く急な滑り台のような下りです。親切などなたかが設置したロープが頼り。

●滑りやすい急斜面を慎重に下ります。
 
●細い灌木ばかりで手がかりが無い所。雨後や積雪時はやっかいな場所です。

●鞍部まで100mちょっとの下り。
 
●もう少し…。

●あと少しで鞍部です。
 
●枯葉が滑るのでロープは非常に助かりました。といっても全体重をロープにかけるのは危険ですが。

●11:57 鞍部から上塩尻を俯瞰。

●鳥の目。

●トラロープを補助に登り返します。
 
●12:08 鳥小屋山(958m)。お地蔵様。

●鳥小屋城跡。
 
●大きな落葉松が林立する坂城側。

●切り時を迎えた落葉松ですが…。
 
●12:19 高津屋山。高津屋城跡。

●ホッとする広い尾根道。
 
●12:23 登り返して見晴らしの良い岩場。

●北の眺望。★パノラマ

●虚空蔵山を振り返ります。★パノラマ

●虚空蔵山南の兎峰と向こうに烏帽子岳。
 
●眼下に上田市街。

●12:30 再び急下降。
 
●ここはロープもありません。

●ひときわ赤い葉。
 
●ヤマブドウです。

●12:45 すぐ右手下に林道が見える鞍部。
 
●ダンコウバイ。

●切り払われた山頂が見えてきました。先客がいます。

●12:54 陣場鳥越山。

●北側の眺望。
 
●西の岩鼻。

●昔運動会が行われたという菖蒲平。
 
●子供たちの歓声が聞こえるようです。

●和合城跡に寄ることにしました。
 
●太郎山虚空蔵山いにしえの山みちマップ。

●和合城跡が見えてきました。
 
●深い空堀を渡ります。

●1:17 和合城跡。

●説明。

●狼煙の跡
 
●ここから唐箕の口を通る敵を監視したのでしょう。

●比高約250m。鳥になった気分です。
 
●古代科野の国もこの辺り。

●塩田平方面。
 
●城跡の石垣が残っています。

●1:23 城跡を出発。
 
●錦秋の山を後にします。
太郎山-虚空蔵山縦走路 その3
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003

Ads by TOK2