コマメホコリ 2008.10.31
●南方熊楠の研究で有名な粘菌です。コマメホコリの未熟はピンク色なのですが、子実体は黄褐色。これはオレンジ色なので子実体に変わり始めたところなのでしょう。直径は4ミリほど。小さな虫のエサにもなります。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2