妻女山松代招魂社 2008.10.26
●字名は妻女山、地名は赤坂山です。妻女山松代招魂社は、松代藩(藩主真田幸民)が、1868(明治元)年の戊辰戦争で明治政府軍として、幕軍と戦ったときの戦没者を祭った社。明治二年石垣と戦没者の墓標が建てられました。その功績を受けて、松代藩からは、多くの人が新政府に重用されました。その後、1881(明治14)年、一町六か村立妻女山松代招魂社が墓石の前に建立。当時は、拝殿だけで本殿はありませんでした。瓦には真田の六文戦の紋が記されています。拝殿中には、滋野幸民の文字が刻まれています。そして1947(昭和22)年、拝殿の裏に列になっていた墓標を周りに並べ、中央に本殿を建立。現在の形になりました。社務所は1911(明治44)年の建立です。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2