大トチ 2007.9.16
●トチノキ(栃、橡、栃の木)トチノキ科。北海道南部から急襲までの冷温帯の肥沃な川沿いや谷に生えます。葉も初夏に咲く花序も大きいのが特徴。花は蜜源となり、実は複雑な工程を経て栃餅になります。飢饉の時の食糧にもなりましたが、実がなるまでは時間がかかるため、昔から「トチ切る馬鹿、トチ植える馬鹿」と云われてきました。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2