野川公園自然観察園-深大寺 2007.4.21
 4月21日(日)、天気がよくないと思われた土曜日。明けてみれば晴天。たまたま午前中だけあいていたので三人でサイクリング。野川公園自然観察園へ春の花を見に行くことにしました

 そして、最近お気に入りの調布飛行場の北にある武蔵野の森公園へも寄りました。昼は深大寺で蕎麦をたぐり、そよ風の中を帰路に就きました
■星印<のある写真をクリックすると拡大します。

■今回のコース
野川遊歩道--野川公園自然観察園--野川公園--武蔵野の森公園(調布飛行場)--深大寺--深大寺自然広場
■全行程:約4時間・休憩・撮影を含む 気温:23度 風速:南南西の風5〜7m 総距離:約16km


●大きなケヤキの並ぶ鎌倉道のひとつ玉川府中道を走ります。
 
●ソメイヨシノは咲き終わって、八重桜が満開。

●野川の河川敷では、セイヨウアブラナが満開。もう少し武蔵野本来の野草を植えて欲しいと思うのですが…。
 
●遊水池の向こうに調布飛行場の管制塔。左奥には東京スタジアム。セスナが飛び立っていきました。

●旧家峯岸家の近くの水車小屋。峯岸家については、2004年5月30日のフォトルポをご覧ください。
 


●大沢緑地の田んぼの向こうは、国分寺崖線の森。出山横穴墓群があります。高く泳ぐは鯉のぼり。白い花はカラー。


●人見街道と東八道路の間の野川。人が少なく穴場です。
 
●湧き水広場にある見事な桜。オオシマザクラかと思いましたが、花が小ぶりなのでカスミザクラでしょうか。

●野川公園自然観察園へ。
 
●今咲いている花が掲示されています。これは役に立ちます。

●ヤブヘビイチゴ。

●ゲンゲ(レンゲ)

●青紫の小さな花がきれいなんですが、実は困りものの帰化植物なんです。管理人とボランティアの方が、せっせと抜いていたのはこの花でした。セリバヒエンソウ。
 
●オオジシバリ。

●遊歩道脇には一面にレンゲの花。
 
●林の縁に咲く黄色いヤマブキソウ、白いニリンソウ、紫のラショウモンカズラ。

●スギナの向こうにニリンソウの群落。
 
●乱獲や雑木林の現象と共に貴重になったエビネ。

●ボランティアの方が、手入れをしていました。
 
●咲き始めの踊り子草。

こちらは開いた踊り子草。ちょっと妖艶な踊り子に見えますね。


●タチツボスミレ。


●動物の足のようなミツマタ
 
●フワフワとした気持ちの良い感触です。

●鮮やかなヒイラギソウ。
 
●静かなホウチャクソウ。

●地面に這うように生える小さなキランソウ。
 
●アミガサタケ。

●ひとつだけ生えていました。
 
●やや小ぶりな十二単の群落。

●十二単の花のアップ。


●気持ちの良さそうなスギナの群生。


●シロバナタンポポ

 
●撮影した写真をチェック。実はガンダムの宿敵ザクの小さなフィギュアを草むらに置いて撮影していたのでした。

●ヒトリシズカ。

 
●何の花か分かりますか。

●子供の頃はよく甘い汁を吸ったものです。
 
●連れが水彩画にしたいと撮影したカット。

●こちらはミツバアケビ。
 
●カントウタンポポの種。

●タラノキ。山菜の中でも人気のタラの芽。誰にでも分かるので乱獲が問題です。

●昔はICUのゴルフ場だった野川公園へ。ちょっとアスレチックに寄って体をほぐしてみました。


●正門を出た右側に近藤勇の生家跡。04年の大河ドラマの時はたくさん人が訪れたのですが、今日はだれもいませんでした。

 
●調布飛行場の北にある新しい武蔵野の森公園へ。ちょうど新中央航空の飛行機が着陸しました。

●それにしても飛行場ってなぜこんなに気持ちが良いんでしょうね。コミューター機やセスナの発着を見ているだけで、大空を飛ぶような、旅に出るような気分になるからでしょうか。

 
●これはセスナ社の双発のプロペラ機。今回は寄りませんでしたが、正面より左手に入った建物の2階に「プロペラカフェ」という飛行機の発着が間近で見られるカフェがあります。

●こちらは新島、神津島線へ行くドルニエ Do228。ドイツドルニエ社により開発された双発ターボプロップ機。乗客定員19人。但しエンジン騒音はかなりのものです。
 
●帰ってサンドウィッチでもと思っていたら、次男が家まで我慢できないと深大寺に寄ることになりました。

●わが家贔屓の「玉乃屋」さんへ。盛り蕎麦をたぐりました。
 
●蕎麦粉84パーセントに、つなぎ16パーセントの手打ち外二蕎麦。コシと風味があって美味です。

●武蔵野の林を抜けて野草園のある深大寺自然広場へ下ります。

●谷の広場に咲くムラサキサギゴケ(紫鷺苔)ゴマノハグサ科。途中無人販売で無農薬野菜を買って帰りました。
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2