ソバ 2007.1.28
●ソバ(蕎麦)タデ科。原産地は中国・雲南省、四川省のあたり。タデ科の植物なので、虫も付きにくく(タデ食う虫も好きずきなんていいますが)栽培もそれほど難しくないので、こういった小学校の農園には適しているのでしょう。やせた寒冷地の作物なので、最大の産地はロシアで、世界の9割を生産しているとか。日本には中国産もたくさん入ってきています。最近では高級な生粉打ち十割蕎麦が増えて、高級品のイメージが定着しつつありますが、昔はお米がとれない地方の、代用食でした。ルチンをはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富なので健康食としても注目されていますが、反面、ソバアレルギーの原因にもなっているため、一般に学校給食ではいっさい使用されません。栄養を考えると、大名蕎麦より田舎蕎麦の方が優れているわけですが、蕎麦湯もしっかり飲んだ方がいいのは言うまでもありません。
●今、私の一番のおすすめの蕎麦屋さんは、京橋の「恵み屋」さん。自慢の十割蕎麦、恵みもり(並)480円、 さらしなもり(並)480円、 ダッタンもり(並)500円、田舎もり(並)500円というお値段も驚きですが、その量が半端ではありません。並で普通の大盛り以上あります。気取らずたくさん召しあがれます。
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003

Ads by TOK2