ゲンノショウコ 2006.8.29
●ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科。別名は、結実した種の鞘が反り返った形から、御輿草(みこしぐさ)。民間薬として健胃、整腸、強壮とされ、止瀉剤として下痢、腹痛などに使われます。また、便秘には緩下剤となる独特の作用があります。現の証拠とは、飲めばすぐ効くという意味です。花が無いときは、葉がトリカブトやキンポウゲの毒草と似ているので注意が必要です。似ているミツバフウロには、全草に腺毛が無く、ゲンノショウコにはあります。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2