ハナチダケサシ・烏帽子岳 2006.8.4
●ハナチダケサシ(花乳茸刺・花乳蕈刺)ユキノシタ科チダケサシ属。アカショウマ(赤升麻)の変種で、本州中部の亜高山帯のみで見られます。花序の枝がさらに枝分かれします。花穂は、小さな白い5弁花の集団です。乳茸刺とは、晩夏から初秋に出るチチタケ(乳茸)というキノコを採ったときに、この茎に刺して持ち帰ったことから。チチタケは、ナスと一緒に油炒めしてうどんの汁にすると旨い。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2