エゴノキ・野川公園自然観察園 2006.5.21

●エゴノキ(野茉莉)双子葉植物 合弁花類エゴノキ科。落葉高木。別名はチシャノキ、ロクロギ(轆轤木)、知左(ちさ)の木。「知左(ちさ)の花 咲ける盛りに 愛(は)し きよし その妻の子と 朝夕に 笑みみ笑まずも」- 大伴家持-万葉集 。エゴノネコアシアブラムシによる虫えい(エゴノネコアシ)、ゴールができることがあります。加工がし易く工芸品や将棋の駒などに使われます。若い実はサポニンを含み毒性があります。下を向いた鈴生りの白い花は壮観です。たくさんのアブやハチが吸蜜に来ていました。花が散ると樹下は、まるで雪が降ったように真っ白になります。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003

Ads by TOK2