鶴寝山の大ブナ 2006.4.1
●ブナ(椈・武奈・山毛欅)ブナ科。ブナの木肌は本来明るい灰色なのですが、その保水力の高さ故に地衣類やコケがつき独特の色模様になっています。ブナの実は森の動物たちの食料となり、生い茂った葉は時に日傘になり、時に雨を受けて枝だから幹に流します。落ち葉は虫たちの布団になり、微生物の食料にもなります。気温は零下でも触ってみると温かく、確かに生きているのだと分かります。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2