三国山-陣馬山(富士見の道) その1 2005.11.5
 11月5日(土)、関東の紅葉は1500mぐらいが見頃。予想した通り中央自動車道は早朝から大混雑でした。そこでわが家が目指したのは、紅葉が始まったばかりの富士見の道。人も少なく静かな山歩きが楽しめるだろうと出かけました。いつもの自然センターに着いたのは、まだ6時40分頃。気温7度。


 三国山-陣馬山は久しぶりです。いつもは井戸の軍刀利神社から登るので、東連行山で引き返してしまうからです。久しぶりの富士見の道でしたが、最後の陣馬山への登り返しは相変わらずしんどいものでしたが、最後に待っているパノラマと清水茶屋のけんちん汁とビールは、やはり格別でした。

■今回のコース
神奈川県立陣馬相模湖自然センター--登里・生藤山登山口--佐野川峠--甘草水--三国山(三国峠)--生藤山(990.3m)--茅丸巻き道--連行峰(1015.5m)--東連行山--山の神--大ゾウリ山(837m)--醍醐丸(867m)--和田峠--陣馬山(854.8m)--神奈川県立陣馬相模湖自然センター
■全行程:約6時間45分・休憩を含む 気温:7度-18度 標高差:約660m 総距離:14.2km
★登山のためにセンターに駐車するときは、一言声をかけてくださいとのこと。斜め前の旧道跡に数台駐車可。鎌沢に県営の駐車場あり。



●7:05 神奈川県立陣馬相模湖自然センターを出発。その前に熱々のお蕎麦で体を温めました
 
●和田峠方面に少し歩き、やさか茶屋の橋を渡ってセンター向かいの道を鎌沢へ。気温7度。吐く息が白い。


●まだ眠りの中の和田の集落。この道をたどると、沢井川の谷に下りずに鎌沢へ行けます。

 


●連行沢に入り鎌沢の集落へ。茅丸が見えてきました。寒かったのに朝日が昇ると暑くなってきました。


●陣馬山から登る朝日。この辺りは日本の養蚕の発祥の地といわれ、お茶畑は昔はみな桑畑だったとか。何軒かの旧家には養蚕農家の建築様式が見られます。
 


●途中の熊野神社には、古い樫の木の古木が7本あります。最も古いものは樹齢700年といわれています。その樫の木


●高いところにあってもう一つはっきりしないのですが、初めゴンズイの実かなと思いましたが、よく見るとクサギのようですね。

 


●朝日が昇って陣馬山のシルエットもよく見えるようになりました。グルッと回ってあそこまで行きます。


●なんと桜が咲いていました。

 


●お茶畑に椿の花が落ちていると思いました。クリックで拡大。


●7:49 ムラサキシキブの実がなる登里の生藤山登山口。センターからここまで結構かかります。
 


●倒木にムカゴ?じゃないんですよ。クリックで拡大。


●8:01 佐野川休憩所。ここにも桜が咲いていました。分岐を左へ行くと御霊へと下ります。

 


●思わず踏みそうになったヒメツチハンミョウの子供。触ると死んだふりをします。かぶれるので触らないように。


●紫陽花の萼の紅葉。
 


●ガマズミの赤い実。クリックで別カットが拡大。


●ここにも季節はずれの桜が…。

 


●シャイなミヤマフキバッタ。クリックで拡大。


●これはなんていう花でしょう。キク科の花か。

 


●タンポポのような種をつけています。クリックで拡大。


●8:23 軍刀利神社分社。この上から御霊・コタラ峠方面へ下る道があります。
 


●8:34 佐野川峠。石楯尾神社からの道を合わせます。


●少し登って平らな道。また少し登ると…。

 
●8:50 甘草水。日本武尊に由来する甘草水は、右手の小道を100mほど行ったところ。季節にはアズマヒキガエルの合戦が見られます。飲用不適。

●高速が大渋滞なので大菩薩を諦めて来たというおじさんがいました。ここで小休止。
 


●9:03 軍刀利神社からの道を合わせます。


●三国山でやっと紅葉らしい紅葉に出合いました。

 
●9:15 武蔵、甲州、相模の国境、三国山から西方の権現山・大菩薩嶺を望む。クリックでパノラマ写真が拡大。510k
なんだか春霞のようにもやっています。三国山の頂上にはリンドウの花がいくつも見られましたが、みな開いていませんでした。リンドウは雨の日は閉じてしまうそうです。この時間はまだ湿度が高いせいでしょうか。


●カエデの紅葉。メグスリノキか。この先のイロハモミジ、エンコウカエデは、まだ青々としていました。

 


●8:50 おにぎりを食べました。クリックで息子が撮影した富士山が拡大。この後、ちょっと熊倉山方面へ足を伸ばしました。戻ると生藤山まで行ってきたらしい先ほどのおじさんがいてラーメンを作っていました。蓼科にも行かれたそうですが、やはり今年は紅葉がイマイチだと言っていました。


●生藤山への急登。ここはかなり秋らしい色模様。
 


●9:39 生藤山(990.3m)。以前より生い茂って眺望は悪くなりました。


●東には連行峰、陣馬山が。クリックで拡大。

 
●生藤山のヤセ尾根は結構色づいていました。
三国山-陣馬山(富士見の道) その2へ NEXT PAGE
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2