坪山-旧佐野峠道 その1 2005.10.1
 10月1日(土)、久しぶりに次男と山歩き。どこへ行きたいと聞くと「登ったことがないから坪山」という返事。ヒカゲツツジもイワウチワも咲いていないし、紅葉もまだだけれど、逆に人が少なくていいか、ということで坪山へ。晴れそうだし、ついでに富士山もスッキリと見たいので佐野山あたりまで足を伸ばし、旧佐野峠道を下ることにしました。


 旧佐野峠道は、地形図にも登山地図にも名前が載っていません。なぜ旧佐野峠道があると分かったかといいますと、今年の4月に坪山-奈良倉山を歩いたときに、御獄神社の坪山登山口にあるこの看板で知ったのです。5月に奈良倉山-旧佐野峠道を初めて歩きましたが、さすが古道、なかなか趣のあるいい道です。おそらく昔は頻繁に使われていたのでしょう。 

■今回のコース
佐野峠登山道入口--御岳神社坪山登山口--東ルート--天狗岩--坪山(1102.7)--1170m峰--七保・佐野峠分岐十字路--西原峠・佐野峠分岐--佐野山手前の林道--七保・佐野峠分岐十字路--1170峰北西面巻き道--旧佐野峠道--佐野峠登山道入口
■全行程:約6時間20分・休憩を含む 気温:14度-26度 標高差:約620m
■登山地図にないコースもあります。地形図・軍手・保護用メガネは必携です。熊対策も。
★低山ですが滑落の危険がある場所やザレ場があります。鶴川は事前に渡川可能な水量か確認しましょう。



●6:47 飯尾から上野原丹波山線を徒歩で20分ほど小菅村方面へ行ったカーブにある佐野峠登山道入口。旧佐野峠道へは、後ろの標識を下りて2m先を左折(右へ行ってはダメ)。川を渡り真っ直ぐ森に入ると左上へ続く旧佐野峠道があります。
 
●朝日の中を戻ります。飯尾の集落が見えてきました。右には坪山に至る西尾根の西ルート、東ルートが見えます。奥にはびりゅう館への東尾根も見えます。いずれも急峻です。


●飯尾の集落。向こうに坪山の尾根が見えます。

 


●7:08 鶴川にかかる御獄神社への橋が坪山登山口。渡ったら左へ。ここで鶴川の水量を確認します。前回より多いですね。


●ミズヒキの咲く道を登ります。
 


●飯尾の集落。


●すぐに分岐。前回はここを右へ、西ルートをとりました。今回は花がないので左へ、東ルートを登ります。

 


●登山道のど真ん中にカバイロツルタケ。美味しい出汁が出ます。だれにも蹴飛ばされずによく育っています。でもつばがあり、柄にだんだら模様があったら猛毒のタマゴタケモドキですからね。


●これから登る東ルートの尾根。

 


●気温は低いのですが湿気がすごい。持病の腰痛が…。


●いきなりの急登です。
 


●それでも西ルートのように尾根の直登が続くわけではなく、ジグザグに登ります。


●途中でチビッコ広場とカタクリの群生地がある八ツ田コースが合流します。

 


●イッポンシメジ科のシロイボカサタケ?


●急登をこなすと…。
 


●木々の窓から眼下に里が見えます。クリックで望遠カットが拡大。


●やっとなだらかで快適な尾根歩き。

 
●台風で倒れた木がアセビにのしかかっています。


●苔むした趣のある尾根道。

 


●8:11 小さなコブにベンチ。休憩。


●ロープの張られた急登をこなすと…。
 


●松の木がある見晴らしの良い岩に出ました。


●三頭山と神楽入ノ峰が見えます。

 
●右側が落ちたヤセ尾根の岩場。慎重に。

●8:35 天狗岩通過。ここも左側が落ちているので慎重に。
 


●東ルートにもイワウチワやイワカガミが少しはあるんですね。しかし、やはり西ルートの方が花は多いようです。


●景色が開けて奈良倉山や遠くの雲取山が見えました。クリックで拡大。

 
●なんの実でしょうね。ナンキンナナカマドかな。


●頂上直下、左手に松の大木が倒れている岩場。クリックで別カットが拡大。

 


●8:50 坪山。登山口から1時間42分。太陽が暑いのでアセビの小さな木陰で休憩。朝食。


●坪山から望む三頭山は大きい。クリックで縦カットが拡大。
 


●北西には奈良倉山。春はあそこまで行って右の尾根を下りました。


●東には連行峰、陣馬山が。クリックでパノラマ写真が拡大。408k

 
●その望遠カット。山座同定はおおよそです。景信山は陣馬の陰で見えないはずですし…。明王峠辺りでしょうか。上野原のゴルフ場は、はっきりと見えました。

●西には佐野峠と大菩薩嶺。
 
●息子が変な字という三等三角点。
坪山-旧佐野峠道 その2へ NEXT PAGE
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2