大マテイ山-鶴寝山 その2 2005.9.18


●ミズナラの巨樹。ブナやカツラなどの巨樹に囲まれた谷。谷の両側は急斜面で登るのは大変そうです。もう少し下ってみることにしました。

 
巨樹を振り返りつつ谷を下ると、倒木にマスタケを発見。幅は30センチぐらい。同じ大きさのものがもうひとつありました。柔らかく美味しそうなところだけを少し切り取りました。フライにします。マスタケのフライのレシピはこちらで。針葉樹にでるのがマスタケで、広葉樹にでるのが近縁種のアイカワタケだそうです。


●倒木の横たわる谷を下ると右手から水の音がしてきました。更に谷を下ると、知られている大トチに至るのでしょうか。それは次の楽しみにとっておくことにしました。地形図を見て位置を確認。山腹を南西へたどることにしました。ただし地形図では、大きな谷の中の小尾根と小谷の記載はありません。事前のイメージトレーニングと現地での三次元的想像力が求められます。

 


●水の流れる沢を渡り…。


●向かいの急斜面をよじ登ります。ザレていて足元が崩れます。
 
●小さな谷を二つ越えると、やがて山腹をトラバースする獣道を発見。たどることにしました。動物たちは最も合理的で安全なところに獣道を作ります。


●獣道は尾根を巻きながら緩やかに登っています。

 
●尾根の膨らみの所で獣道は消えました。道無き尾根を直登します。気温も上がってきたので結構堪えます。凍らせてきたお茶が美味しい。尾根は大マテイ山の方向へ緩やかに曲がっています。途中から左へトラバース。

●やっと尾根に戻りました。尾根通しの道は、水源巡視路ができる前の古道だったのかもしれません。不明瞭なところや枝尾根に下りてしまう道もあるので注意が必要です。
 
●熱帯果実を思わせるホウノキの果実。ヤマボウシの赤い実があちこちに落ちていました。食いしん坊な息子が食べてみると、「甘い!」と一言。スズメバチの大好物。


●山沢入のヌタへ戻りました。クリックで拡大。

 
●尾根をたどります。かなり気温が上がりました。


●倒木にニガクリタケ。

 
●登山道に戻り鶴寝山北面巻き道へ。


●日溜まりにカメバヒキオコシ。

 
●これがレンゲショウマの実。

●不思議と一本の枝だけが紅葉しているイヌブナ。
 


●本格的な秋ももうすぐ。錦秋の頃にまた訪れたいと思いました。紅葉真っ盛りの牛ノ寝通りは、2004年11月3日のレポをご覧ください。


鶴寝山北尾根へ。

 
●シロソウメンタケ科のムラサキホウキタケか。高さ15ミリほど。

シラカバの林を抜けて…
 


●テングタケ科のタマゴタケ。クリックで拡大。


●アキノキリンソウ。

 
●北尾根を散策。やはり前日に人が入っているようです。

●ハナイカダ。鶴寝山は、南面を伐採したのでキノコがグンと少なくなりました。また大マテイ山までの尾根も、昨年の台風で倒木が増えて陽が差すようになり山が乾いています。
 
●古道を登って鶴寝山へ。年輩のきのこ狩りの男性が5〜6人休憩中。ちょっとキノコ談義。収穫したキノコを見せると「こりゃベテランだわ」。確かに物心ついた頃からやってはいますが…。

●楢ノ木尾根を見ながら昼食。楢ノ木尾根や手前の長峰は、尾根まで登るのが大変だから入る人も少なく、キノコは採り放題でしょうね。楢ノ木尾根の向こうに霞む富士山は、キノコ狩りのメッカ。
 


雁ヶ腹摺山。そういえば8月にわが家も襲われましたが、鶴寝山の頂上のホウノキにはスズメバチの大きな巣があるので、要注意です。これから秋のキノコシーズン。ちょっと心配です。


●まるで図鑑にあるようなタマゴタケらしいタマゴタケ。

 
●成長の過程がよく分かりますね。クリックで拡大。

●下から。クリックで拡大。キタマゴタケは、猛毒のタマゴタケモドキに似るので要注意です。
 


●ずいぶんと気温が上がりました。日の当たるところの体感気温は30度以上です。


●深いミヤコザサの森を抜けて。こんな誰もが入るところにも取り残したキノコがありました。ここいらは毎年カキシメジがたくさん出るので注意が必要です。

 
●12:50 松姫峠に戻ってきました。小さな男の子がミヤマフキバッタを追いかけていました。さて次はどこの山へ行こうか…。タフな息子は帰ってからサッカーの練習に出かけました…。


光の中の楢ノ木尾根。雁ヶ腹摺山の手前に見える大樺ノ頭の北の谷にあるシオジの森も一度行きたいところです。

 
●ホソエノアザミに飛び交うヒョウモンチョウの仲間。

●ノコンギク(野紺菊)キク科。
 
●139号線から見る三頭山。

●眼下に小永田の集落と遠くに見えるのは鷹ノ巣山辺りか。小永田の下の吉野で、山葵漬け(350円)と山葵を買いました。
 
●振り返ると、見えるのは飛龍辺りか。

●小菅村入口の休憩所。むささびの森の向こうに坪山。
  ●本当に暑い日でした。八王子まで下ると32度もありました。上野原丹波山線、一宮神社の下にある野菜の直売所で、今回は泥つきのゴボウと大きなナスを買いました。採ってきたキノコは、煮込みうどんやクリームパスタ、フライなどになりました。レシピはマリングルメでご覧ください。

 
大マテイ山-鶴寝山 その1へ BACK
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2