横浜中華街 その1 2005.5.21
大人の遠足第3弾! 
美味しく楽しいツアーでした


 5月21日(土)、横浜中華街が好きな私は、お料理や絵の講座でよくその魅力をお話しします。そんなに素敵なところならばと、中華街ツアーのリクエストをいただきました。私が持っている講座の受講生の方々にご案内を出したところ、10名様が集合。お天気にも恵まれ、楽しい大人の遠足になりました。
 ランチに選んだお店は、福満園新館。福建料理が食べられる福満園が本店です。本格四川と上海料理が食べられます。席に着いた直後は何とな〜く硬いムード(笑)。お料理講座の方々と水彩画講座の方々はほとんど面識がないので、お料理が出るまで自己紹介をお願いしました。



 食いしん坊さんが集まった会なので、お名前と一緒に、明日死んでしまうとしたら何を最後に食べたいか?(笑)もお話ししていただくことにしました。
 産地にこだわり、丁寧に焙煎されたコーヒー豆で淹れたコーヒーとおっしゃる方から、美味しい白いご飯やお漬け物、佃煮、お豆腐に納豆。また高級イタリアンや新鮮魚介類のお寿司、天丼、蕎麦と様々です。本当にみなさん食いしん坊だなと思いました(笑)。おかげでその場も和み、美味しいランチそして楽しい中華街巡りとなりました。
 お陰様でご好評いただき、「次回もまた!」というメールをいただいています。今回ご都合がつかず参加できなかった方からもリクエストをいただいているので、今後も折を見ては大人の遠足を企画したいと思っていますす。ご興味のある方、ご都合のつく方、どうぞご参加ください!

               ・・・by Mari Hayashi

●日傘必須の晴天!カラッとした気持ちのいい日になりました。みなとみらい線元町中華街駅下車3番出口から中華街に入りました。お気に入りの、グリーンを中心とした植物と花器のお店「リトル・バレー」です。
 
●土曜日の中華街はすごい人! 私も普段は平日にしか来ませんからね、こんな混雑は久々。みなさんはぐれないようについて来てくださいね!


●ランチを食べるお店、「福満園新館」に着きました。

 


●予約を入れたので、こんな風にちゃんと書かれています(笑)。


●事前にインターネットを使って注文メニューを決めてきたのですが、ネットと実際のメニューが食い違い、決めたメニューのすべては出来ないということ。数品注文できないものもありましたが、どれも美味しくいただけました。これはアヒルの醤油煮。さっぱりしているけど肉の味があり、美味しい一品でした。
 


●おなじみ「エビマヨ」。「田うなぎの細切り醤油炒め」というディープな一皿を期待したのですが、残念ながらなくなってました。替わりに注文したのですが、甘ったるくなく美味しい「エビマヨ」でした。


●みなさん大好評の一品「干し豆腐と干しエビの和え物」。お家でも作ってみようと、このあと食材店巡りでこの干し豆腐を買うことができました。

 
●ジャーン!なんだと思います? 過去のルポをご覧になっていない方は???の連続ですね。これは「アヒルの舌香り揚げ炒め」です。コリコリとした歯触り香ばしい味、そして香りが美味しくビールに合う一品です。


●注文した品々が次々と出てきます。

 


●「上海焼きそば」。太い麺が特徴。軽い味付けでさっぱりとしています。太い麺がとても美味しい!


●おしゃべりしながら楽しい会食。中華はこれがいいですね!
 


●お料理講座の方々には食べたこともある食材や調味料がありましたね。食後のお買い物も盛り上がりそうです。


●本場四川の「麻婆豆腐」。これがホントに辛い!でも旨味のある辛さと山椒の香りがとても華やかで美味しい。けど辛い(笑)! 余ったのを持ち帰ったら長男は生卵を混ぜて食べていました。

 
●「辛味と酸味の五目スープ」。辛いのが苦手な方が一番先にラー油をのぞいて器によそいました。辛いけれど麻婆豆腐の後ではかわいらしいもの(笑)。酸味が美味しく金華ハムの香りが利いていました。

●名物「黒炒飯」。黒酢で黒いのかしら?じゃあ酸っぱいの?など、食いしん坊だからこそメニューを見ながらいろいろな想像(笑)。黒醤油という調味料を使うそうです。香ばしさが美味しいやみつきになる一皿でした。
 


●「マナガツオの薫製」。薫製というわりに燻煙の香りはほとんどしませんでした。甘く八角の香りが強い一品。ビールのおつまみに最高です。


●そしてサービスにつけてくれたミニデザートの「杏仁豆腐」。さらにディープな本場の福建料理を食べたい方は、「福満園本館」へ行ってくださいね。

 
●お腹もいっぱい!しかも大人数で食べたのでクーポンによる割引があり、ひとり1500円もかからず済みました。中華料理は大勢で楽しく食べるに限りますね!


●市場通りに入りました。ここも行列店が並ぶ通りですね。

 


●10人さんですからね。離れないよう、振り向き振り向き歩きます。


●そしてさっちゃんのお店でおなじみの食材店「愛龍號」に着きました。

 


●私たち以外にもお客さんはいて、小さな店内がいっぱいです。


私の先生ですからと、さっちゃんを紹介。食材のことをみなさん聞きながらお買い物。もうかれこれ15年ぐらいのおつき合いです。

 
●外にも商品はたくさん。みなさんお料理好きですからね、色々買っていらっしゃいました。安くてものがいいと評判のお店です。

●みなさんの袋の膨らみかが、どれだけたくさん買われたか物語っていますね(笑)。となりは魯肉飯で有名な「秀味園」です。
 
●次に向かったのは、珍しく中華餡を小分けして売ってくれる「三陽號」。中で食事をしていたお店の子供が飛び出してくるようなアットホームなお店(笑)。

●中華菓子で有名な月餅の中の餡、ナツメ餡や蓮の実餡、黒ごま餡などが売られています。250グラム500円。
 


●関帝廟通りの、香港路に入っていく角です。中華菓子を自分で作ってみたいという方は要チェックのお店です。

横浜中華街 その2へ NEXT PAGE
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2