神代水生植物園-水車-野川公園自然観察園 その2 2004.5.30

●アスファルトとコンクリートに固められた街は暑いです。たまらずアイスキャンデーを買いました。信号の向こうは近藤勇の墓のある龍源寺。今日も人が大勢訪れていました。

●東八道路をくぐって野川公園へ。湧き水広場では小さな子供たちが裸になって水遊びをしていました。

●野川と野川公園。クリックで拡大。
 
●野川公園自然観察園の入口です。

●今見られる花ですが、咲き終わっているものもありました。
 
●ヤブヘビイチゴがたくさんなっていました。クリックで拡大。

●なんの実だったかなあ。マユミ(檀)ニシキギ科ですね。
 
●林下にたくさんのヤブヘビイチゴやオヘビイチゴ。クリックで拡大。

●ますます暑くなってきました。立ち止まっては冷たいお茶を飲みます。
 
●湿地帯にはボードウォークがあります。

●真ん中に黒いものが泳いでいます。フナだと子供たち。よく見ると後ろ足があります。オタマジャクシでした。
 
●綿飴のようなキョウガノコ。クリックで花のアップが拡大。

●ミゾコウジュ。(シソ科) 涼血、利水、解毒、尿血などの止血に使われる薬草です。準絶滅危惧種。

●イネ科の植物でしょうが、数珠玉にちょっと似ていますが、なんでしょう。

●オオバギボウシの群生でしょうか。
 
●キツリフネ。クリックで拡大。

●ウマノアシガタ(馬の脚形)キンポウゲ科。毒草です。
 
●フタリシズカ(二人静)センリョウ科。

●ウツボグサ。花の左に小さな虫の幼虫がいるのが分かりますか。クリックで別のカットが拡大。
 
●ドクダミ。クリックで別のカットが拡大。

●面白い実がなっていました。モグラかコウモリがいっぱいぶらさがっているみたいです。クリックで拡大。
 
●ひとつひとつはこんな形です。クリックで拡大。

●トゲだらけのタラノキ。

●向かいの自然観察センターに寄ってみることにしました。

●野川の生き物の紹介です。
 
●フナ。子供の頃たくさんとって佃煮にしました。

●メダカ。メダカの学校が見られる川も少なくなりました。
 
●カラスの巣。これは古民家。現代の巣は針金やプラスチックも。

●オオスズメバチの巣かな。蜂の子飯は美味しい。
 
●手作りの説明が微笑ましいです。

●さくら橋から下流を見たところ。さて帰ろう。
 
●東八道路の陸橋を渡って野川公園の南側へ。ここは本当に広いです。アスレチックでは子供たちが大勢遊んでいました。

●調布飛行場へ降りるセスナ。左は売店で生ビールもあります。

●川縁を散歩している人もたくさんいました。

●水車小屋の対岸では、田んぼの代掻きをしていました。後ろの森の中には出山横穴墓群があります。
 
●対岸から見た水車小屋です。一番右の小屋の手前に「さぶた」と呼ばれる水量調節の排水口跡が残っています。

●ビニールハウスと建築中のマンション。相続税を払うため、しかたなく土地を手放し畑や雑木林が減り、マンションが増えていきます。
 
●野川は多摩に残る貴重なオアシスです。クリックで拡大。

●小さな子供たちが何かを囲んで大騒ぎをしていました。クリックで拡大。
 
●いやー面白かったね。帰ろう。

●3:00 真夏のようなうだる暑さの中、やっと家に着きました。
 

 

 


●腰が治ったらモミジイチゴを採りに山に行きたいね…。

*近藤勇の生家、深大寺城、水車、多摩川の生物などについては、
「調布市郷土博物館」で詳しく見ることができます。
調布市小島町3-26-2 京王線京王多摩川駅下車徒歩5分
TEL:0424-81-7656 入館料:無料 駐車場:なし
開館時間:9:00〜16:00 休館日:月曜日・祝日・年末年始
▲神代水生植物園--深大寺城跡--水車--野川公園自然観察園 その1へ
▲to page top
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2