愛川ふれあいの村-高取山-仏果山 その2 2004.5.2

●丹沢山塊。

●丹沢山塊。クリックで拡大パノラマ写真。

●雲がなければ富士山はこの方向に見えるのでしょうか。
 
●仏果山。クリックで拡大パノラマ写真。

●展望台から頂上を見下ろしたところ。けっこう高いです。
 
●下からも相模原の大展望が広がります。

●国土地理院の地図では705mです。展望台を作るときに70センチ削った?
 
長男が見つけたきれいな甲虫。アオハムシダマシでした

●10:30 20分滞在で出発。仏果山までは1.25km。
 
●ヤセ尾根を下ります。

●森林管理用の道です。
 
●初心者でも大丈夫。

●小さなアップダウンが有ります。

●仏果山が見えてきました。

●下には宮ケ瀬湖。遊覧船が見えました。
 
●反対側の半原。

●愛川ふれあいの村が見えてきました。クリックで拡大。
 
●変化のある楽しい尾根道です。

●先に行った次男が大きな切り株の上で万歳。
 
●小さな虫、アカハネムシ。触覚が面白い。クリックで拡大。

●小さなアップダウンが続きます。
 
●あまり楽しくない看板。ヒルのことは「ヤマビル研究会」が秀逸。

●宮ヶ瀬越です。右へ下ると宮ヶ瀬湖。

●あと700mです。

●気持ちのいい尾根道。
 
●ちょっと急登。

●森林管理用の道。この道はベテランでないと無理。
 
●頂上が近くなりました。

●最後の下り
 
●花後のアセビ。

●ここから左へ急登すると仏果山頂上です。
 
●宮沢の谷越しに見る高取山への尾根。

●頂上への道はロープのある急登。コンクリートの階段が。初心者はどうしてもロープに頼ってしまいますが、全体重をかけるのは危険です。あくまで補助として。

●ここは滑りやすい。犬と小さな女の子を連れたおばさんが、あたふたと危なっかしく下っていきました。初心者はここを下りに選ばない方が賢明です。

●たくさんの人とすれ違うようになりました。
 
●最後の登り。

●11:10 仏果山山頂。人がいっぱい。
 
●みんな揃いました。

●少し東の方の眺め。大山も賑わっているでしょう。
 
●仏果山から見る高取山。クリックで拡大パノラマ写真。

●仏果山から見る宮ヶ瀬湖。クリックで拡大パノラマ写真。
 
●仏果山から見る経ヶ岳方面。クリックで拡大パノラマ写真。
▼愛川ふれあいの村--高取山--仏果山 その3へ
▲to page top
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2