小下沢-北高尾山稜-堂所山-景信山 その1 2004.4.3
 4月3日(土)、3月7日に駒木野から富士見台、小下沢に降りて、砂利窪を景信山に登りました。今回は、その北高尾山稜の奥を歩くことにしました。
            
 大下(おおしも)でバスを降り、小下沢(こげさわ)林道を歩き、小下沢キャンプ場跡地から北高尾山稜に取り付くつもりです。
 地形図閲覧サービスからプリントアウトした2万5千分の1の地図で調べると、景信山まで高低大小15のピークがあります。



 今回は、アップダウンが多く、特に北高尾山稜は巻き道もないので、低山ですが体力勝負のコースです。
 けれども、そのせいか登山者は少なく、落ち着いた山歩きが楽しめます。
            
 また小下沢林道は、花の林道として人気のコースです。予想したとおり春の花が咲き乱れていました。景信山頂上の桜はまだつぼみですが、途中の山桜は満開でした。山頂の桜も今週中には咲き始め、来週末には満開になりそうです。

■今回のコース
JR高尾駅・・・大下バス停--小下沢林道--小下沢キャンプ場跡--狐塚峠--杉ノ丸--クロドッケ--大嵐山--三本松山--関場峠--堂所山--白沢峠--景信山--小仏バス停・・・JR高尾駅(バス停からバス停まで・休憩を入れて約5時間46分)

2万5千分の1の地図は、等高線ひとつが10m。太い線と太い線の間が50m。これを覚えておくと標高差が分かり便利です。


●8:24 大下のバス停を出発。ほとんどの乗客は終点の小仏へ。
 
●中央線のガードまで戻り、左へ登っていきます。

●中央線に沿って登っていくと列車が通過。ここは列車撮影のポイントらしく、いつも一人は鉄道マニアが陣取っています。
 
●遠くに圏央道のジャンクションが見えます。できれば便利になるのはいいのですが、環境や自然は本当に守られるのでしょうか…。

●天気がいいので中央高速は渋滞していました。小下沢林道に入ります。
 
●高速をくぐって右へ。正面に見えるのは、3月7日に登った280のピークでしょう。手前の梅林は、もう花の後。

●アブラチャンが満開。クリックで拡大。ここでメンチカツで朝食。
 
●ヤマエンゴサク。5月にかけてもっとたくさん咲きます。

●ナガバノスミレサイシン。クリックで拡大。このほかにミヤマキケマンやヤブレガサ、イタドリなども見られました。花を撮影する人も何人もいました。
 
●タチツボスミレの群生。クリックで拡大

●しばらく歩くとすぐに3月7日に降りてきた沢の入り口です。80mほど登ると四阿があります。そこからはけっこう大変な登りです

●林道に落ちていた、これはたぶんアズマヒキガエルの卵でしょう。移動しながら産卵してしまったのだと思います。

●林道から沢を見下ろすと、小さなヤマメが見えました。日溜まりにニリンソウが咲いています。

●3月7日は2、3度でした。今日は暖かい。

●咲き始めたニリンソウ。あちこちに見られました。二輪草は、必ずしも2つ花が咲くわけではなく、1から3つ咲くようです。
 
●まずひとつ花が咲き、後を追うように次の花が咲きます。クリックで拡大。

●おひたしや天ぷらにすると美味しい野草ですが、トリカブトと似ているので、花が無いときは注意が必要です。キンポウゲ科の草は毒草が多いので気を付けましょう。
 
●この辺りの林下に多く見られるミミガタテンナンショウ

●マルバスミレ。クリックで拡大。
 
●ヤマルリソウ。クリックで別のカットが拡大します。

●小下沢林道のヤブツバキ。クリックで拡大します。
 
●ゲートが見えてくるとキャンプ場跡はすぐです。

●調査中。クリックで拡大。

●こちらは満開のニリンソウ。

●ニリンソウにやってきたアシブトハナアブ。クリックで拡大。
 
●9:10 小下沢キャンプ場跡地到着。朝食を食べたり写真を撮りながら来たので少しゆっくり目です。

●広いキャンプ場跡地を川を渡って左の砂利窪(ざりくぼ)へ行くと景信山。今日は右の杉林を登ります。
 
●北高尾山稜の小さな標識があります。

●カキドウシ。クリックで拡大。
 
●杉林の中をジグザグに急登します。

●登山地図では、登り30分、下り15分とあります。
 
●真っ赤な実を付けるアオキ。クリックで拡大。

●9:34 狐塚峠。24分で着きました。反対側に下りる道もありました。
 
●こんな標識がありました。

●9:43 9分で狐塚峠から1つ目のピークです。

●1つ目のピークから北東の眺め。クリックで拡大。若葉キッズが試合したグラウンドが見えます。

●9:51 2つ目のピーク。東京都西部公園事務所の標識はあるのですが、今いるここがなんていうところかの標識がない。なんだかお役所仕事なんですよね。でも、名無しの山なのかもしれません。
 
●登っては下り、登っては下り。3つ目は9:56でした。スニーカーのお兄さんが猛スピードで追い抜いていきました。
▼北高尾山稜-景信山、その2へ
●ページのトップに戻る
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2