横浜中華街 2004.3.13
 久しぶりの横浜中華街、今回は福建料理を食べたいと思い「福満園」に行きました。最近わが家では、福建料理に使われる発酵筍にはまっています。また、腐乳を使った料理も大好きです。期待に違わずリーズナブルで美味しい福建料理を堪能することができました。

 そして、食事の後はわが家行きつけの「愛龍號」(さっちゃんち)で買い物。また、彼女オススメの美味しい食材を買うことができました。それにしても、みなとみらい線ができて中華街は大賑わいでした。予約して行かれることをオススメします。

●今回は珍しく玄武門から入りました。
 
●そのまま「福満園」へ。みなとみらい線ができて中華街が混雑していると聞いたので、予約をしておきました。その際に福建料理を食べたいということと、化学調味料が苦手なのでなるべく使わないでくださいとお願いしました。スタッフは皆中国人。お客さんも中国人が多い、中華街で本格的な福建料理が食べられる数少ないお店です。でも値段はとてもリーズナブル。

●中華料理のレシピは、MARINE GOURMETでどうぞ。

●「福建風酢豚」。シンプルで香ばしく美味しい酢豚です。
 
●「 アサリの酒糟炒め」。紅い酒粕を使っています。白飯をもらってかけて食べたら最高でした。

●「アヒルの舌香り揚げ炒め」。これもオススメ。コラーゲンたっぷりのもっちりした食感といい味。クリックで拡大。
 
●「トン足の醤油煮 」。にっちりした食感とよく煮込まれたやさしい味。夢中でむしゃぶりつくという感じです。クリックで拡大。

●「焼き餃子」。とてもジューシーです。
 
●「 ウナギの酒糟漬け揚げ」。これも紅い酒粕を使ってあります

●「生牡蛎の香り揚げ」。小さな牡蠣ですが、ほんのりカレー風味も利いてビールのおつまみに最高です。
 
●「生牡蛎の田舎風スープ」。発酵タケノコの独特の香りがたまりません。ダメな人はダメかも。でもこれが福建料理の味です

「福建風焼きビーフン」。細く繊細なビーフンに美味しい出汁がよくからんでいました

「アンニントウフ 」。これは子供たち限定。

●よく食べました。発酵タケノコの独特の香りも大好きです。
 
●ショーウィンドウです。四川料理もオススメ。

●ランチメニューです。この値段でボリュームもたっぷり。
 
●激辛麻婆豆腐も食べてみたいですね。

●一番上に料理長おすすめの福建料理の写真があります。
 
●四川・福建料理を混ぜたコース料理もお得です。

●お腹一杯で外へ。善隣門へ。新亜製麺所はプロも御用達。
 
善隣門から大通りではなく、右の長安道へ

●「耀盛號2号店」から贈り物を発送。買ったものを宅配便で送ることもできます。レトルトの激辛陳麻婆豆腐が380円でありました。

●関帝廟通りへ。みなとみらい線ができて人の流れが変わりました。駅に近い関帝廟通りが大賑わい。

●中華街の人たちの心の拠り所「関帝廟」。斜め向かいの小路を入った「徳記」の豚足ソバもおすすめです。
 
●関帝廟通りを進むと、わが家ひいきの「愛龍號」です。

●いましたいました、さっちゃん。忙しそうですね。
 
●次々にお客さんが入ってきて本当に忙しそうです。

●店内は人でぎっしり。安くて質の良い品が揃っています。
 
●関帝廟通りはこの賑わいです。

●たくさんおまけしてもらいました。いつも有り難うございます。山下町公園ではバザーが開かれていました。
 
●次は南門シルクロード、朱雀門近くの萬福臨」へ。お湯をさすと美しい花が開くお茶です。

●花そのもののお茶もあります。

●「優美茶」の説明です。クリックで拡大します。

●金華ハムが売られています。この店オリジナルの鶏豚スープの素はわが家の必需品です。父が社長さんと知り合いのお店なんです。
 
●プロ御用達の店なので、この店でしか買えない高級食材もありますよ。講座で使うお茶を買いました。

●市場通りを抜けていきます。狭い通りは人で埋まっています。
 
●「福満円」の姉妹店の「景徳鎮」があります。本場の激辛麻婆豆腐が食べたかったらここへ。それにしてもすごい人出。

●中国雑貨の店も大賑わい。
 
●「日日華」の肉まんも美味しいですよ。

●「八百喜」には中華野菜や珍しい熱帯果実が。

●古風なショーウィンドウ。なにか珍しいものはと目が行きます。

●大通りを善隣門方向へ。「同發」の焼き物は美味しい。
 
●「一楽」は豚の角煮が最高に美味しい。

●同じく福建料理が食べられる「大珍楼別館」。
 
●善隣門に戻ってきました。これから夕方にかけて人はもっと増えるでしょう。

●「太湖」でお土産に肉まんを買いました。
 
●蓮の葉を買い忘れたので「中国貿易公司」へ。

●鮑ソースを買い忘れたので「萬勝商事」へ。まったくもう。
 
●さあ帰ろう。

●今回買った中華食材の数々。クリックで拡大し説明があります。
  横浜中華街
オリジナル中華料理のレシピは、 [MORI MORI RECIPE・男の料理]をご覧ください。

「横浜中華街」のルポです。お役立ち情報が満載ですよ!買い求めた食材の説明もあります。
横浜中華街その7(香港家庭料理「大珍楼別館」「例湯・月下美人と豚肉のスープ」「避風塘炒蟹」・食材店「愛龍號」)
横浜中華街その6(福建、四川、上海料理「福満園新館」・食材店「愛龍號」「萬勝商事」「耀盛號2号店」チャイハネ)
横浜中華街その5(福建料理「福満園」・食材店「愛龍號」「萬福臨」「萬勝商事」「耀盛號2号店」・蓮の葉)
横浜中華街その4(食材店「愛龍號(通称さっちゃんち)」「中国貿易公司」「源豊行」「東成軒製麺所」・塩蛋)
横浜中華街その3(お薦めの店「一楽」「太湖」・食材店「愛龍號」「萬福臨」「耀盛號2号店」)
横浜中華街その2(お薦めの店「秀味園」「金陵酒家」「天龍菜館」・食材店「永楽製麺所」「公生和」
横浜中華街その1(お薦めの店・食材店「愛龍號」「萬勝商事」「中国貿易公司」)
中華食材一覧●その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
★情報は時代と共に変化します。最新の情報をご確認の上訪れてください。
●ページのトップに戻る
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2