鎌倉アルプス-鎌倉散歩 2003.12.28
 暮れも押し詰まった12月28日(日)、鎌倉アルプスに出かけました。前日とはうって変わって、風もなく雲ひとつ無いいい天気。絶好の散歩日和となりました。今回は妻の両親も一緒に行くことになりました。
            
 鎌倉アルプスは、鎌倉市街の北を巻くように位置し、天園ハイキングコースを中心とした標高150m以下の小さな尾根です。北側と東側は開発され趣はありませんが、眺望もよく、自然と歴史を訪ねるには最適のコースです。
 子供や老人でも歩ける易しいコースですが、ちょっとした岩登りや、長い石段、雨後は滑りやすくなる道もあります。少なくとも靴だけは軽登山靴以上のものを履いていきましょう。



 歴史散策と自然が楽しみですが、せっかく鎌倉に行くのですから、グルメや街の散策も楽しみです。今回はネットで、美味しいと評判の手打ち蕎麦屋さんを見つけておきました。どんな蕎麦がでてくるのか、それも楽しみです。女性軍は小町通りの散策も楽しみにしているようです。
            
 最近子供達は、小津安二郎の映画に凝っています。無声映画「生まれてはみたけれど」は次男のお気に入り。私は小津映画の舞台となった鎌倉を歩くのが楽しみでした。また鈴木清順のファンでもあるので、映画「ツィゴイネルワイゼン」を思い浮かべながら歩いてみたいと思います。
 今回は小津監督に習って写真もローアングルで攻めてみました(笑)。

今回のコース
JR横須賀線・北鎌倉駅--建長寺--半僧坊--勝上けん(145m)--十王岩--朱垂木やぐら--鷲峰山(127m)--太平山(159m)--天園(茶屋)--天台山(141m)--瑞泉寺--千花庵(手打ち蕎麦)--鶴岡八幡宮--小町通り--JR横須賀線・鎌倉駅
(北鎌倉-瑞泉寺間は休憩を入れて約2時間30分)
●なるべく人が少ない時を選んで、ゆっくりと時間をかけて歩くといいコースです。雨上がりは滑りやすいので注意が必要です。



●9:57 北鎌倉の駅を出発です。年末だからでしょうか、ハイキング姿の人は少な目。静かなハイキングが楽しめそうです。

●谷戸と呼ばれる谷にある北鎌倉駅を出て、線路沿いに南に歩きます。北鎌倉を舞台にしたのは「麦秋」だったでしょうか。北鎌倉のホームに原節子が電車を待つシーンがありましたね。

●その小津安二郎が眠る円覚寺。開高健もここに眠っています。また夏目漱石、島崎藤村、川端康成、大佛次郎の作品にも登場します。
 
●冬の低い日がまぶしい静かな道。賑やかな鎌倉駅周辺より、この辺りの方が鎌倉らしい落ちついた趣があります。

●お風呂屋さんもこの趣。といっても銭湯ではありません。風呂桶屋さんのようですが、お土産も売っています。
 
●わが国最初の禅寺・建長寺の入り口が見えてきました。けんちん汁でお馴染み。鎌倉五山の筆頭として栄えたお寺です。北鎌倉からゆっくり歩いて15分か20分です。

●1253(建長5)年、北条時頼が宋から禅の高僧を招き開山した建長寺。拝観料300円。
 
●建長寺総門。巨福山と書かれているので巨福門とも呼ばれるそうです。でもよく見ると巨の字に余計な点が。筆勢により加えられたもので、百貫目の価値があるといわれているそうですが…

●総門をくぐり、拝観料を払うと三門が見えてきます。
 
●大きい! クリックで拡大します

●三門から脇の山を見ると、なんと紅葉しています

●名勝史跡・新日本名木百選にも選ばれている創建当時からの750年の柏槙(びゃくしん)の古木

●年末に紅葉…。

●仏殿。東京芝・増上寺にあった徳川2代将軍秀忠夫人の御霊屋を1647年に移築したものだそうです。

●本尊の地蔵菩薩。天井の鳳凰、欄間の透かし彫りなど桃山風の華麗な装飾が見られます。外観の無骨さに比べると思いの外派手なことに驚かされます。重要文化財指定。
 

●竜王殿の奥の方丈。裏に夢窓国師の作の心字池が。
 
●三門を振り返ります。

●鎌倉アルプスへは方丈の左側の道を進みます。ここにトイレあり。
 
●突き当たりを右へ。真っ直ぐ行くとお休み所天津橋を経て正統院。

●モミジがきれいです。でもなにか変です。
 
●あまりに見事な紅葉に思わず歩みを止めて見入りました。

●モミジ。

●鎌倉名物・トンネル。小さな切り通しもたくさん点在します。

●半僧坊への石段の始まりです。
 
●春は桜がきれいな参道。

●電線が無粋ですね。地下に埋めてくれるといいんですが。
 
●紅葉に日が当たって、まるで燃えているようです。クリックで別のカットが拡大します。

●半僧坊大権現の旗が続きます。石段が続きます。枯葉の掃除をしていました。落ち葉焚きのにおいがします。
 

●モミジとソメイヨシノでしょうか。
 
●季節はずれの見事な紅葉が続きます。

●青空とのコントラストが美しい黄葉。

●逆光に輝くモミジ。

●なんだかかわいい鴉天狗。
 
●庭園に様々な立ち姿の天狗が。

●急な石段を登れば、建長寺の奥の山の中腹にある半僧坊です。
 
●10:35 半僧坊。半僧坊大権現が祀られています。1890年、静岡県奥山方広寺より勧請したものだそうです。

●半僧坊からの眺め。
 
●ここからやっとハイキングコースらしくなりました。
▼鎌倉アルプス、その2へ
●ページのトップに戻る
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2