秋色の横浜中華街 2003.10.13

ネタと食材を求めて
横浜中華街へ買い出し!

 11月にプランタン銀座・エコールプランタンカフェメニュー講座で薬膳カフェを開き、「中華ちまき」を作ります。より美味しいレシピを作るために、馴染みのお店で話を聞いたり美味しい食材を見つけようと、横浜中華街に行きました。
            
 平日の朝10時半。お店はまだ開店間もない頃なのですが、結構観光客で賑わっているのに驚きました。秋の観光シーズンだからでしょうか。私もお客の1人なのですが、なんだかわが家にたくさん人がやってきてくれてるような嬉しさ。横浜を離れて10年以上になるのですが、まだまだホームタウンの気分ですね。






 行きつけの食材店に行くとそういう気持ちはいっそう盛り上がってきます。特に関帝廟通りの「愛龍號」通称「さっちゃんち」では、いつもお買い物ついでに秘伝のレシピやおすすめ食材を教えてもらいます。長いおしゃべりで、お買い物の方がついでのようでした(笑)。でも、それが楽しいし、勉強にもなるんですよ。
            
 中華街を後にして桜木町まで戻り、みなとみらいへ足を伸ばしました。真っ青な秋空にそびえる白いランドマークタワーやクイーンズスクエア。中には国内外の人気店がたくさん入っています。中華街の懐かしさあふれる雑多な魅力とみなとみらいの洗練されたセンス。久々に横浜を堪能できた一日でした。
(by Mari)

●朝10時半だっていうのに、続々と中華街の中に人が入っていきます。シーズン中はものすごく混み合うので、予約するか12時前に入店することをオススメします。

●JR石川町駅から来ると2つ目の門になります。西の延平門(エンペイモン)。白虎が守護神で、平和が続くことを願っています。この門の前で、親子連れの写真を撮ってあげました。

●西側から入ってくるとすぐ右手にあります。いつも気になる「回転飲茶」。回転モノ好きの次男も今度行ってみたいと注目。
 
●雑貨屋「チャイハネアナ」。テーブルコーディネイトに使える雑貨はないかなー?と入店しながらついアクセサリーなんかも。

●西門通りの行きつけの食材店のひとつ、「萬勝商事」。ちまきを包む竹の皮などを買いました。たまに1びん100円の調味料などお買い得品があります。今回見つけたのは海鮮醤1びん100円!
 
●「萬勝商事」の向かいにある中国長級市場「中国貿易公司」。おまんじゅうを蒸す大きなせいろから魅力的な香りと湯気…。

●「中国貿易公司」の店内です。冷凍のヘビからおまんじゅうや餃子などの総菜、お菓子、乾物、調味料、お酒、雑貨となんでもある。特にお茶はオリジナルブレンドもあり豊富。ここで海鮮ちまきを購入。ここで好きなものを買い、その場で宅配便で自宅に送ったり、御歳暮にしたりできます。わが家もよく利用します。
 
●中華大通りに入るところに立っている善隣門。隣家や隣国と仲良くするという意味。横浜中華街のシンボル的存在のひとつですね。

●善隣門の向かい側にある「四五六(スロウ)菜館」。
 
●ファストフードのイートインの形式でいただく「聘珍茶寮」。高級店「聘珍樓」の味を気軽に楽しむことが出来ます。ここでもちまきを買いました。こちらのは竹の皮でなく蓮の葉で包んであります。

●中華街大通りのフカヒレまんが有名な「公正和」。こちらでも湯気が美味しそうに上がっています。ここでは「李さんのちまき」という大きなちまきを買いました。中華街フリークも一目置くディープな一品。美味しい!

●いつも行列の「海員閣」やおかゆの「安記」食べ放題の「順海閣」という人気店が並ぶ香港道。レストランは11時半開店が多いのですが、もう並んで待っているお客さんがいました。

●そうだ、いま上海蟹の季節ですもんねー。美味しいけどねー。ずいぶんリーズナブルになってはきたみたいですけど、高価な食材です。
 
●梅蘭焼きそばで有名な「梅蘭」。梅蘭焼きそばはもちろん、水餃子も美味しいんですよ。市場通りにもお店があります。

●B'Zファンの義妹が泣いて羨ましがりそうです。
といっても「1992年」来店だとか…(笑)。
 
●そんなお店は、香港路の「満珠園」。ハデな入り口! これだけ取り上げられるんだから美味しいんでしょう。

●私の中華料理の大いなるネタ元のひとつ、食材店「愛龍號」のさっちゃんから聞く色々なお話。いつも本当にお世話になっています。今回買った塩蛋(シェンタン)という塩漬け卵は特にさっちゃんおすすめの一品。食べるのが楽しみです。
 
●「最近若いお客さんが増えてきた」とさっちゃんから聞いてたところ、ホントに続々と若いお客さんが来ます。良いモノが安い、いいお店です。うちのホームページも少しはお役に立っているでしょうか。

●市場通りです。海鮮料理が美味しい「鯉鰻菜館」や、中華菓子が美味しい「翠香園」、肉まんが美味しい「日日華」などが並びます。秋の陽差しの中、中華街の赤色がいつもより美しく見えました。
 
●キムチやさん。売られている商品もテントも赤いので日差しを受けて真っ赤っかなお店になっていました。色んな種類のキムチがあるんですね。

●中華街大通りにある食材屋さん「源豊行」。ここでザーサイの葉の部分を醤油漬けにしたものを発見。お馴染みのザーサイは根っこの部分。葉の部分を醤油漬けにしたものはここだけのオリジナルだそうです。美味しかった!

●製麺屋さんが2軒並んでいます。今回買ったのは左の「東成軒製麺所」の焼きそば用蒸し麺。両店とも中華街のお店に卸しています。東成軒のほうが少しかん水が強かった気がします。お好みでどうぞ。

●石川町駅そばにたくさん見かける猫たち。猫マニアの私にはたまらないエリア。見るからにかわいい小綺麗な猫より、こういう味のある猫の方がそそられます。
 
●2駅違っただけで風景もこんなに違う! 桜木町駅前「クロスゲート」。ビジネスホテルの他、オフィス、商業施設等で構成されています。

●「ランドマークタワー」と「クイーンズスクエア横浜」。中華街を歩き回った後に見ると、上海にでも来たように思えます(笑)。
 
●歩く歩道からみるみなとみらい。ここで開かれた「横浜博」がついこの間のように思ったり、やっぱり遠い昔に思えたり…。湾の向こうに見える横浜市場には、500円で食べられる中落ち定食で有名な激安食堂があります。横浜駅から市場行きのバスで5分。

●クイーンズスクエアの中にあるスポーツ用品店。中に入れば欲しいモノばかり。日本代表のユニが買えます。今日のところは時間も先立つものもなかったので素通り。
 
●息子達の部屋もこんな風だったらいいのにな。なんて思うディスプレイ。もっとも彼らだったらフラッグもユニフォームも「横浜F・マリノス」でなく「FC東京」ですけどね(笑)。わが家でマリノスサポーターは私だけ。

●中華街で買ってきた「戦利品」です。クリックすると大きくなり、各商品の説明がご覧になれます。
 
■横浜中華街ミニリンク

横浜中華街の公式サイトメールマガジンには、ひと月に一回お得なクーポンがついてきます。各お店のサイトへのリンクもあります。

●TVKのグルメ中華街「この店、この一品」では詳しい中華街の情報が得られます。お店紹介のムービーが楽しい。
中華街の地図もこちらで。

オリジナル中華料理のレシピは、 [MORI MORI RECIPE・男の料理]をご覧ください。

「横浜中華街」のルポです。お役立ち情報が満載ですよ!買い求めた食材の説明もあります。
横浜中華街その7(香港家庭料理「大珍楼別館」「例湯・月下美人と豚肉のスープ」「避風塘炒蟹」・食材店「愛龍號」)
横浜中華街その6(福建、四川、上海料理「福満園新館」・食材店「愛龍號」「萬勝商事」「耀盛號2号店」チャイハネ)
横浜中華街その5(福建料理「福満園」・食材店「愛龍號」「萬福臨」「萬勝商事」「耀盛號2号店」・蓮の葉)
横浜中華街その4(食材店「愛龍號(通称さっちゃんち)」「中国貿易公司」「源豊行」「東成軒製麺所」・塩蛋)
横浜中華街その3(お薦めの店「一楽」「太湖」・食材店「愛龍號」「萬福臨」「耀盛號2号店」)
横浜中華街その2(お薦めの店「秀味園」「金陵酒家」「天龍菜館」・食材店「永楽製麺所」「公生和」
横浜中華街その1(お薦めの店・食材店「愛龍號」「萬勝商事」「中国貿易公司」)
中華食材一覧●その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
★情報は時代と共に変化します。最新の情報をご確認の上訪れてください。
▲to page top
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2