アキノキリンソウ 2003.8.5
●アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科。薬用や食用にされます。花の時期に地上部を採り、水洗いして日干しし、煎じて痛み止めや消炎、はれものの解毒などに利用。食用には、若苗の葉を天ぷらにしたり、塩ゆでして水でさらし、おひたしや胡麻和え、酢みそ、などにします。名前の由来は、花がベンケイソウ科のキリンソウに似ていて、秋に咲くため、アキノキリンソウと呼ばれました。関東の低山でも日当たりのよい林道などでよく見られます。
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003

Ads by TOK2