中華食材
●横浜中華街で買い求めた食材です。
1:タピオカデザート。
2:筍の発酵食品です。福建料理によく使われる食材です。爽やかな酸味が炒め物や汁に良いアクセントを与えます。
3:李錦記の「金華ハム入り上湯」。これは少し好みに合いませんでした。
4:ソムタムペースト。ニンジンやリンゴなど、お好みの野菜や果物をこれで和えるとタイ料理のソムタムのできあがり。
5:これも李錦記の「桂林ラージャオ醤」ほんとは600円を200円でゲット。桂林の豆板醤といったところ。辛くてしょっぱいのが特徴です。
6:ポークランチョンミート。スパムです。ゴーヤチャンプルーに入れます。野菜と味噌炒めも美味しい。
7:YOUKIの中華甘味噌。テンメンジャン。麻婆豆腐や麻婆ナスに使います。わが家の常備品。
8:中国醤油です。濃い口と薄口がありますがこれは濃い口。独特の風味があってこれも必需品です。
9:一味唐辛子の粗挽きです。トッピングなどに使います。
10:ココナッツパウダー。今回は中華菓子に使います。
11:タイビーフン。今回はベトナム料理のフォー・ガーに使います。
12:米粉です。今回はココナッツ団子という中華菓子に使います。
13:干し蝦。もどしてトッピングや料理に使います。いい出汁が出ます。これもわが家の必需品です。
14:桂皮。シナモンです。
15:うき粉。透明な餃子の皮はこの粉を使います。
  これ以外に、ご飯にのせてよし、炒め物味付けによしの福建料理によく使われる、紅腐乳も買いました。
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2