南高尾山稜(高尾山口-高尾山-大垂水峠-泰光寺山-高尾山口) 2001.9.24
 9月24日(月)今回は男3人のトレッキング。秋とはいっても低山はまだまだ暑い。初めてのコースがいいね、ということで、子供達と地図を見て「南高尾山稜」に決定。高い山は無いけれど、だらだらと小さなアップダウンが続くコース。10kmちょっとかな。  とりあえず水分はたっぷり持って出かけよう。今回は、高尾山口を起点として、また高尾山口にグルッと回ってくるコースなので、電車で行くことにしよう。一番高い山が高尾山の599m。
 天気も良さそうだ。

●高尾山口から川沿いを歩き、清滝駅でケーブルカーに乗りました。ちょうどお寺や土産物屋の方達で混んでいましたが、お勤めするひとは決して席には座りません。31度18分、日本一のこう配を誇るケーブルカーで山上駅へ。

●高尾山は観光地なので桜や紅葉のシーズン中だと大混雑。人も多くてちょっと苦手なのですが、こんなに朝早いとさすがに観光客はまだいません。

●高尾山薬王院本堂。飯縄権現の文字が。

●高尾山といえば天狗。

●高尾山頂上。大見晴台、西の端の展望台から富士山がクッキリと見えました。大雪が降って、一番すそ野まで真っ白になるのが4月なら、雪がもっとも溶けて黒い富士がみられるのが今頃。嵐山、石老山、大室山もきれいに見えました。クリック!

●山頂から巻き道を使って富士見台園地。尾根を越えてきた道と合流する先に、左へ大垂水峠の標識が現れます。ほぼ等高線に沿って細い道を歩きます。全く人に出会いません。振り返ると城山の頂上が見えました。もうちょっと涼しければ城山へ寄るコースもいいですね。

●大平林道(一般車通行止)に出ました。ここからしばらく林道を歩きます。写真の右方向に行くと甲州街道に出ます。

●一丁平からの、防火線の刈払い沿いの道との合流点の少し先に、大垂水へ下る分岐(上の写真)があるので、左に降りていきます。

●車で騒々しい大垂水峠を越えて、大洞山(536m)、コンピラ山(514.7m)、中沢峠、中沢山(494m)と小さなピークを何度も上り下りして、子供達が「やんなっちゃったね」と言うころ、突然展望が開けました。相模川に道志川が合流するところです。ここはオオスズメバチの巣があるので早々に退散。カチカチと威嚇攻撃を受けました。
写真をクリックすると大きくなります。

●三沢峠でお昼です。小さなアップダウンの連続と暑さで、少々バテ気味? いやいや単なるシャリバテ。母さんのおにぎりを食べてお茶を飲んだらすぐに復活しました。

●城山湖上の松見平休憩所。城山湖まで車で来られるので、だんだんハイカーではない普通の人も増えてきました。

●草戸山の休憩所。橋本の方面が見えます。犬もネコもサンダルのおばさんもいる、もうここは観光地。早々に出発です。
●このあと梅の木平に降りた方がよかったかもしれません。我々は尾根を1時間以上も上り下りして高尾山口に着きましたが、大事な分岐で標識が無かったり、犬が吠えたり、車の音がしたり、不法投棄があったり、途中からは拓殖大学の鉄条網と無粋なフェンス沿いにずっと歩かなければならなかったりで、ちょっとつまらないコースでした。騒音もずっとつきまといます。散々でした。
●今度はいつか北高尾山稜を歩いてみましょう。
MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
▲このページのトップへ
Ads by TOK2