ルリボシカミキリ 2014.7.23
●ルリボシカミキリ(瑠璃星天牛、瑠璃星髪切:Rosalia batesi )は、コウチュウ目(鞘翅目)カミキリムシ科ルリボシカミキリ属の昆虫。
椎茸栽培のコナラのホダ木でルリボシカミキリが交尾していました。コブシ類、カエデ類、ブナ類、ナラ類、ヤナギ類、ヤナギ類などの倒木や伐採木などに集まるので、このホダ木はお気に入りなんでしょう。レンズを向けると、気がついたのか、交尾をしながら移動。ついにホダ木の底面へ。無防備なので安全な場所へ移動したのでしょう。 しばらく遠くから観察していると、ホダ木を登り、ホダ木の上面へ辿り着いたのですが、そこには別のメスが待っていました。そのメスは、交尾している二匹に近づきます。私の方がいい女よとでも言いたげに? 交尾していたメスは、彼は私のものよ!とでも言うように、そのメスを追い払いにかかりました。熾烈 な三角関係の争いが勃発しました。オスを背中に乗せながら、執拗に噛み付くと、もう一匹のメスは最後は逃げて行きました。ルリボシカミキリの昼下がりのメ ロドラマでした。

MORI MORI KIDS ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2