ルリボシカミキリ 2013.7.20
●ルリボシカミキリ(瑠璃星天牛、瑠璃星髪切:Rosalia batesi )コウチュウ目(鞘翅目)カミキリムシ科ルリボシカミキリ属。
 世界にもいるが、これは日本の固有種。アオカナブンと共に非常に美しい甲虫。国蝶がオオムラサキなら、国の甲虫はルリボシカミキリといわれている。属名のRosaliaとは美しい乙女を象徴する女性名。イタリアはパレルモのカプチン会地下納骨堂に眠る「死後80年以上経過してもなお、“腐敗しない死少女(死蝋化)”」として有名なロザリア・ロンバルドを連想させる。そして、この美しい瑠璃色は死ぬと赤褐色に変化してしまうので、標本では見る事ができないのも特徴。

MORI MORI KIDS ■CAPINO(C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2