ワカバグモ 2008.10.8
●ワカバグモ (若葉蜘蛛)カニグモ科。体長8〜12ミリ。インターネットをしていたら、液種ディスプレイの前になにやら黄緑色の小さな虫が下りてきました。この写真の蜘蛛は、4ミリなのでまだ子供なのでしょう。脚を入れても10ミリしかありません。徘徊性の蜘蛛で、葉の上で前足を広げて獲物を待つようです。獲物はダニやアブラムシなど。自分より大きなアブを襲うこともあるようです。体が透き通った緑色なのは、葉の上での保護色になるからでしょう。太陽に透けた葉を擬態しているとか。葉の裏で獲物を待ちかまえて飛びかかるわけです。8個もある単眼は、同時に色々な方向を見ることができます。小さな体に高機能満載です。

MORI MORI KIDS ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2