今回はフレンチです。美味しい栗と鶏肉のマリアージュを。

美味しい栗が手に入ったら、ちょっとお洒落なフレンチに挑戦してみませんか。秋の味覚のキノコも使った簡単で美味しい一品です。お試し下さい。

illust&recipe:H.Mari photo:H.Mori


●写真をクリックすると大きくなります。

■作り方
●材料(4人分)

鶏もも肉:2枚、
栗:1kg、豚ひき肉:50g、ベーコン:30g
玉ネギ:1/4個
エリンギ:1/2本、マイタケ:1/2パック
ブラウンマッシュルーム:4個、
ニンニク:4片
生クリーム:大さじ1、
ラム酒:50cc
白ワイン:大さじ1
バター:大さじ3、
ローリエ:1枚
パセリ:適量
塩:小さじ1、コショウ:少々
市販のグラスドプーレーまたはグラスドヴィアンツかグレイビーソース
コンソメスープかコンソメスープの素

●NOTE●
巻く肉は鴨や七面鳥、豚肉でもOKです。


●15分もゆでればいいでしょうか。

1. 栗をゆでます。
 
●NOTE●
飾りの栗6粒ほどは、あらかじめ皮をむいてからゆでます。


●こちらはキノコとニンニクを炒めているところ。

2. 粗みじん切りにしたニンニクと玉ネギ、ベーコン、ひき肉を炒めたものと、粗みじん切りにしたニンニクとキノコ類を炒めたものをつくります。
どちらも塩コショウして下味を付けておいてください。

●NOTE●
ここの作業はコロッケの中身を作る要領で作ります。


●ここにお砂糖とバニラビーンズとラム酒を入れればモンブランのクリームが出来ますね。

3.ゆでた栗は、半分に割って栗の中身を取り出し、バター15gとホイップした生クリームを加えフードプロセッサーにかけます。

●NOTE●
生クリームはホイップしても良いですが、お買得商品になっている賞味期限間近の少し固まった生クリームを使うのもホイップする手間が省けて便利なんですよ。


●しっかり手で混ぜてムラがないようにしましょう。

4. 3のマッシュマロンと2の炒めたキノコとひき肉を手でよく混ぜてこねます。

●NOTE●
巻く肉の大きさによって詰める物が余ったりします。
今回は、残りを「栗コロッケ」にしました。
普通のコロッケよりバターや生クリームが入っていて軟らかいので、ころもをしっかり付けるのがコツです。


●巻着込むために真ん中に乗せます。端まで乗せるとはみ出てしまいます。

5. 切れ目を入れてたたいてのばした鶏もも肉の上に、4の中身を敷きます。

●NOTE●
あんまりたっぷり入れると入りきらないので、これぐらいがいいところですね。


6.広がってこないようにタコ糸で縛っておきましょう。

●NOTE●
端は楊枝で留めておきます。


●鶏肉は火が通りにくいので、弱火にしてゆっくり焼きます。
7. ニンニクや玉ネギ、ニンジン、ローリエ、パセリと一緒にバターで焼きます。
カリッとさせるため、皮から焼きます。

●NOTE●
焦げないように弱火でじっくり焼いていきます。。


●強い火が立ち上るのでご注意を。

8.四方に焼き目を付けたところで、白ワイン加えます。
次にラム酒を加えたところでフランベしてアルコール分を飛ばします。

●NOTE●
換気扇の汚れを少しでも防ごうと、換気扇のところにカバーをしているのですが、フランベをする度に上がった炎でカバーは焼け溶けちゃいます。ということで、皆さんもやけどなどいしないよう、お気を付け下さい。

9.美味しそうに焼き上がりました。
あら熱が取れるまでタコ糸はそのままにしておきます。

●NOTE●
焼き上がりは熱くて、しっかり巻いたタコ糸をはずしにくいですからね。そのまま置いておくのがちょうどいいんです。

10.その間にソースを作りましょう。
野菜は漉して、フライパンに残った鶏の脂とバターだけ取り出します。
チキンブロードを煮詰めたソースにコンソメスープを足してよくかき混ぜたら、飾り用の栗をソースに絡めて出来上がり。

●NOTE●
コンソメスープは。付け合わせに作って置いたスープから少し流用しました。
チキンブロードを煮詰めたソースは、今回は市販のグラスドプーレーを使いましたが、グラスドヴィアンツやハインツのグレイビーソースでもかまいません。


●写真をクリックすると大きくなります。
●できあがり.焼き上がった鶏肉からタコ糸をはずし、1.5センチぐらいの厚さに切ります。
ソースを敷いた上に盛り、栗を並べ、パセリのみじん切りをかけてできあがり。

●NOTE●
実りの秋のテーブルです。

●写真をクリックすると大きくなります。原寸大。
●できあがり.秋のおもてなしにいかがですか。

●NOTE●
中身が濃厚なので、外は胸肉やターキーなどでも良さそうです。南欧には豚肉で栗を巻く料理もあります。小さな一切れでも満足度は満点!
子どもたちにも大好評の一品でした。フレンチといっても、限りなく家庭料理に近い一品。簡単で美味しいのでぜひお試し下さい。

マリングルメ直送便

秋色スイーツ
キャラメルパウンドケーキ

 秋になると焼き菓子が恋しくなってきますね。今回はおみやげにも便利な香ばしい「キャラメルパウンドケーキ」をご紹介します。
 キャラメルソースを入れるのはもちろん、茶葉がすでにバニラの香りがするという珍しいモーリシャス産の紅茶葉「グラン・ボワ・シェリ」を入れているのが特徴です。濃いめのミルクティーか、砂糖を入れないオータムナルのダージリンティーがぴったりなお菓子です。プレゼントした先でも大好評な一品でした。どうぞお試しあれ!

■材料(小さなパウンド型2個分)

アーモンドプードル…50g
ホットケーキミックス…50g
バター…50g
卵…1個
砂糖…大さじ2
紅茶葉(アッサムかセイロンの細かいもの)…50g
熱湯…大さじ1
キャラメルソース…小さじ2
アーモンドペースト…小さじ1
バニラビーンズ…1/2本
ゆでたアマランサス*…小さじ1
生クリーム(濃い牛乳でも可)…大さじ1


●小さなパウンド型に入れるとまたかわいらしいですね。クリックすると大きくなります。
*アマランサスは小鍋に100cc程の水を入れ、20分程ゆでて使います。プチプチ感が欲しい方は、ゆで時間を短く。クッキーなどには、そのまま使います。カルシウムやリンが小麦粉(強力粉)の8倍、鉄が25倍弱含まれるスーパーフード。21世紀の主食と言われています。

■作り方

1.紅茶葉に熱湯大さじ1を加えておく。アマランサスはゆでておく。

2.室温に戻したバターと砂糖をボールに入れて、クリーム状になるまでよくすり混ぜる。

3.2に溶いた卵を加え、馴染んでクリーム状になるまでよく混ぜる。

4.3に1の茶葉を水分ごと全てと、サヤから取り出したバニラビーンズ、アーモンドペースト、キャラメルソース、アマランサスを加えてよく混ぜる。

5.3にアーモンドプードルとホットケーキミックス、生クリームを加え、さっくりと混ぜる。

6.5を型に入れ、トントンと軽くたたいて空気を抜き、200度のオーブンで30〜40分焼く。途中上面に焼き色が付いてきたら、焦げないようにアルミホイルをかける。串を刺して、何も付いてこなければ出来上がり。

 

休日のBBQは、ブラジル風で!
簡単で美味しいヨ!!
ブラジル代表も食べてるはず

ブラジル仕込みの、鶏肉を使ったバーベキューです。子ども達にも大人気。七面鳥やほろほろ鳥でもOK。
------------------------------------------ 
●チキンブラジル風BBQ(2〜4人分)

「材料」

鶏もも肉……………
…………………2枚
セロリ…………………………………1本
玉ねぎ………………………………1/4個
にんにく………………………………4片
ローズマリー……………………小さじ1
白ワイン……………………………100cc
クレイジーソルト………………小さじ2
ライム…………………………………1個
オリーブオイル………………………適量
コショウ………………………………適量

「作り方」
1. 鶏もも肉を一口大に切る。(大きいままでもOK)
2. セロリ、玉ねぎ、にんにく、ローズマリーを細かい
  みじん切りにする。(なるべく細かく)
3. 2に白ワイン、クレイジーソルト、ライム半分絞り
  汁を入れて1を30分ほど漬け込む。
4. よく熱したフライパンにオリーブオイルを引き、
  3を こんがり焼き色がつくまで、ソテーする。


●もちろん網焼きでもいいんです。食べるときにまた好みでライムを絞っても美味しくいただけます。ベーグルにはさんでめしあがれ。
付け合わせはアーティチョークとトマト、パプリカのバルサミコサラダと緑豆とリングイッサ(チョリソー)のガーリック炒めです。

●ビールにも合うんですが、ブラジル式にカイピリーニャなんかどうでしょうか。ブラジルのラム酒、ピンガ(ディスカウウントストアで2000〜2500円位)にライムをしぼったらできあがりです。お砂糖を入れるのが本当ですが、ブラジルでもホントの?酒飲みは入れないそうですから、お好みで。

●牛肉は、トマト、タマネギ、ピーマン、パセリ、香菜のみじん切りを、ワインビネガー、クレイジーソルトorハーブソルト、ブラックペッパーであえたものに15分ぐらいマリネしたものを焼くとさっぱりして美味しいですよ。ハラペーニョかピメンタをつけて激辛にしても美味しい。お試しください。

ページのトップに戻る HOME
Ads by TOK2