●真ん中の料理が、メインディッシュの「桜蒸し餃子」です。ショウガを利かせ、味噌味にしました。一緒に入っている野菜はキノコ類やタケノコ。やや硬めに炒め、しゃきしゃき感を残しました。カラシをつけて食べると、また美味しい。
●上右はスープ。「手羽先の蒸しスープ」。乾物と鶏肉の旨味がやさしく味わえます。みじん切りのネギをふりかけていただきます。上品なラーメンスープのような味わいです。
●その左は、サイドディッシュ。「切り干し大根の卵焼き」です。信州の義父が天日干しで丹精込めて作った切り干し大根。その大根からして違いますから美味しいのも当然です。厳しい冬を越えて甘みが増す大根。暖かな陽を浴びて、その甘さが増しています。鶏ガラスープやホタテダシでその美味しさを引き立てます。地味だけれど味わい深いひと品です。
●一番左はデザートの「五穀プリン」です。生クリームの量を半分にし、その分豆乳と牛乳を入れて軽く仕上げました。けれどラム酒とバニラの香りは本格的!やさしい甘さがあと引く美味しさです。

■テーブルコーディネイトのポイント
今回は、忙しいダンナさんに変わって私がデザインしました。「和中折衷」+今をイメージしてデザインしてみました。湯気を背景に、おしゃれだけれどあったか〜い!が感じられるといいなと思っています。都会の中のホットステーションカフェをイメージしてコーディネイトしました。花は、シュウメイギクです。

MARINEGOURMET ■CAPINO
Ads by TOK2