●左の料理が、メインディッシュの「コシーニャ・デ・フランゴ(ブラジル風ニョッキのコロッケ)」です。もっちりとした生地は、ジャガイモと小麦粉に鶏と野菜類で煮たスープなどを加えて炊きあげて作ります。中身は鶏肉をトマト味で炒めたもの。冷めても美味しい一品。ひき肉や魚介類など、中身のバリエーションが色々楽しめます。
●真ん中上はサイドディッシュ。「フェジョン・プレット(ブラジル黒豆と自家製ベーコンの煮物)」。ベーコンの味と香りが豆にしみ込み美味しい。一緒に煮た辛いリングイッサ(ブラジルソーセージ)もぴったり! ブラジル人がほぼ毎日食べる料理です。
●右上は、飲み物。話題のアマゾンのパワーフルーツ「アサイの実とバナナのシェイク」。アサイの実は成人が一日に必要な鉄分(プルーン約150個分)、ポリフェノール(赤ワインの33倍)、食物繊維(ごぼうの約2倍)です。アサイの実そのものはかなり脂っこい味なので、バナナで美味しく仕上げました。
●右下はデザート。「マラクジャ(パッションフルーツ)・ソルベ」です。パッションフルーツピューレの他に生クリームとクリームチーズ、ヨーグルトなど混ぜて、酸味とコクを出しました。グラハムクッキーで作った甘い台と好相性。マンゴソースとリキュールでトロピカル度Up!

■テーブルコーディネイトのポイント
「リオデジャネイロのコパカバーナ辺りにあるようなカフェをイメージして」とお願いしてダンナさんにデザインしてもらいました。キャラクターもダンナさん。ブラジルがW杯で優勝するとユニフォームのエンブレムの上に星がつきます。その星を食べてもっと強くなろう!という思いがこもったキャラクターだそうです。ミニ椰子や花なども黄色と緑でまとめました。下に敷いてあるのはブラジル代表のユニフォームのレプリカです。W杯5回優勝の星が誇らし気です。

MARINEGOURMET ■CAPINO
Ads by TOK2