●真ん中の料理が、腸詰めのほのかな甘みと八角の香り、そしてネギの香りがマッチした「腸詰め入り葱花餅」と旬の釜揚げ桜エビとニラが美味しいみそ味の「桜海老とニラのおやき」。中国にも日本にも美味しい粉もの料理があります。葱花餅の作り方は横浜中華街の食材店「愛龍號」を営む友人から、おやきは長野の義母からそれぞれ教えてもらったのをアレンジしました。どちらもお店で食べるのは難しい真の家庭料理です。
●左上はサイドディッシュ。発酵食品・鹹魚(ハムユイ)の味がクセになる「豚肉の鹹魚(ハムユイ)蒸し」です。最後に入れるクスクスが味にふくらみを加えています。
●左下も、サイドディッシュの「豆腐干の白髪ネギ添え」。独特な歯ごたえと、発覚の香りが美味しいお豆腐です。これからの季節、ビールのおつまみにぴったりです。
●右上はデザート。「愛玉子のココナッツ白玉添え」です。プルプルとした愛玉子ともちもちしたココナッツ白玉を同時に食べて、食感の違いを楽しんでいただきました。やさしい甘さ、ほんのり香るココナッツ、そしてレモンの香りがさわやかなデザートです。

■テーブルコーディネイトのポイント
ネギをたっぷり使うので、美しいネギ色(笑)をテーマカラーに看板やマークをダンナさんに作ってもらい、コーディネイトしてみました。敷いてある刺繍の布は義母の上海土産です。花は季節の花、矢車菊です。

MARINEGOURMET ■CAPINO
Ads by TOK2