●真ん中の料理が、メインディッシュ。野沢菜漬けの旨味が決め手の「野沢菜入り福建風炒飯」。あっさりした味付けの鮭と卵の炒飯に、乳酸菌の酸味が効いた野沢菜漬けのあんかけスープが絡んで抜群の美味しさ! 手早くできるので、忙しいお昼時にも向いています。
●右下は、サイドディッシュ。簡単なのに本格中華が味わえる「白切鶏(鶏の紹興酒蒸し)」。ふくよかな紹興酒とネギの香りに、かけたピリ辛ゴマソースがぴったり。 おつまみにもいい一品です。
●左上は、信州の美味しい白菜を使った「白菜と腸詰めのスープ」。甘い信州産白菜と牛乳のまろやかさが、やさしい味のスープ。トッピングした腸詰めの強い八角の香りが、効いています。
●右上のデザートは、素朴な甘さとココナッツクリームが後引きの美味しい「チャイナ・トライフル(馬拉羔)」です。ふくらませるために入れた重曹がほのかに香り、懐かしさを覚える中国カステラのマ−ライカウ。ひと口大に切ってココナッツクリームをかけオシャレに仕上げました。マ−ライカウとココナッツ味のマッチングが絶妙。甘く個性のあるなつめ餡も美味しいアクセントになっています。
■テーブルコーディネイトのポイント
春節を意識して看板やランチョンマット、シールなどをダンナさんに作ってもらいました。柔らかな桃色でまとめ上げた「春節」いかがでしょう? 花は同じ色合いのキンギョソウを選びました。福の字が逆さになっているのは、「福倒」といい、これが「福到」、つまり「福がやってきた」という意味になります。倒と到の中国語の発音がどちらも「FuDao」と似ているため、わざわざ「福」を逆さまに貼り付ける風習が生まれたそうです。もちろん天地を正しく飾ってもいいそうです。逆さまに飾るものは、それ用にデザインされています。

MARINEGOURMET ■CAPINO
Ads by TOK2