●真ん中の料理が、メインディッシュの甘い野菜の旨味がたまらない「信州産ホウレンソウとグラーナパダーノのキッシュ」。焼きたてのチーズの香りもいいですが、あら熱がとれて味が落ち着いた頃もまた美味しい。温め直して食べても美味しいので、おもてなしやブランチに向いています。自家製ベーコンもホウレンソウの味を引き出しています。
●右上はサイドディッシュの、ブルーチーズドレッシングがゴボウの美味しさとマッチした「フレンチゴボウサラダ」。よく洗ったゴボウを皮付きのままゆで、ゴボウの旨味を充分に堪能しています。信州産の強いゴボウの味には、個性的なブルーチーズがピッタリ。隠し味のニンニク漬け醤油も効いています。
●右下のスープは雑穀のプチプチした歯触りが魅力の「ワイルドライスとファッロのスープ」。食感が楽しいだけではなく、豊富な食物繊維とミネラルが得られます。穀物の旨味を堪能できるよう、スープはシンプルな味付けにしました。
●左のデザートは、素朴な甘さが美味しい「シナモン風味のサツマイモプディング」です。蒸しただけで充分美味しい千曲川沿いに育ったサツマイモに、シナモンとラムの風味を加えて美味しく仕上げました。ホイップクリームとシナモンパウダー、シナモンスティックをトッピング。
■テーブルコーディネイトのポイント
カントリーロードを意識して看板やランチョンマットをダンナさんに作ってもらいました。冬の信州、いかがでしょう? 写真の風景は昨年以前の物。今年は、40センチもの真っ白な雪景色でした。左の写真は、私が畑からホウレンソウを採っている図。右上は、善光寺平から見える根子岳の白い山です。今回、花はあえて添えず、ホウレンソウやラディッシュなどの野菜と、近所の雑木林で採ったカラスウリで彩りを添えました。

MARINEGOURMET ■CAPINO
Ads by TOK2