●真ん中の魚料理がメインディッシュの「パッションフルーツ」をソースに使った「真鯛のパッションフルーツソース」。パッションフルーツ(マラクジャ)の香りとキルシュが融合し、甘い香りに変えます。真鯛だけでなくホタテなどの貝類、厚切りのハムなどにも合うソースです。
●左上はサイドディッシュの白ワインとラム酒の風味が魚介にマッチした「ガリシア風シーフードミニグラタン」。白ワインとラム酒が効いたパン粉を上にかけて焼き上げ、素材の旨味を閉じこめています。
●その隣はグレープフルーツの苦みが美味しい「コアントローのカクテルティー」控えめな甘味と苦みが料理に合います。
●その右はデザートのアマレットとマラスキーノの香りが大人のは「マラスキーノ風味のブランマンジェ」。酸っぱいメインディッシュの後に来るやさしい甘さはバランスが良いとご好評いただきました。
■テーブルコーディネーションのポイント:
 今回のキャラクターはつぶらな点目がキュートなこのお魚です。実はインドの古い文様にあったお魚で、アップにしてみたらこんなにかわいらしいお顔だったことが判りました。全体にブルーでまとめ、ガラス製の貝のオブジェなどちりばめ、爽やかなコーディネイトにしてみました。花はデルフィニウムとベロニカです。
Ads by TOK2