フレンチコスモスカフェ

●サーモンテリーヌ ヨーグルトソース添え
鮭とグランマニエの相性の良さとヨーグルトソースを紹介しました。
手間のかかるテリーヌを、日本の食材「はんぺん」を使うことで、美味しく短時間で作ることを可能にしたレシピがポイントです。プロのシェフもビックリのアイデアと、家でのおもてなし料理にピッタリのアイデアが好評でした。
●シャンパンオレンジスフレ
お酒をふんだに使った甘さ控えめなデザートで、大人の夜コスモスカフェを演出しました。
●長芋のパリソワ
フレンチとはほど遠い食材「長芋」をフレンチ代表メニューのような「パリソワ」と合わせたところがポイントです。
コンソメゼリーを室温で固まる植物性凝固剤「アガー」で手軽に作れることを紹介しました。ポテトよりきめ細かく軽い食感の長芋が、意外性があり好評でした脚長のグラスに盛りつけてちょっと気取ってみました。
■テーブルコーディネーションのポイント:
7月のパリ祭をお祝いするパリのカフェをイメージしてコーディネイトしました。
日本の行事、七夕も絡めてコスモスカフェとしました。そのため天の川をデジタルで描き、マークにしました。夏の夜をゆっくり楽しめるよう、アロマキャンドルも並べました。
  CAPINO2 キョフテ・ピタパンサンド


Ads by TOK2