T & T STUDIO

 
高尾山の立体地図完成!
3D MAP OF Mt.TAKAO inTOKYO


 高尾山は、東京都の小学生がたいてい学校の遠足で一度は登る山です。年間250万人の人が登る、日本で一番登山者の多い山なんです。ぼくは、その高尾山の立体地図を、夏休みの工作で作りました。
 


 作り方はネットで調べて、自分流にアレンジしました。やってみると大変でしたが、とても楽しかったので、この次は他の山も作ってみたいと思います。

2004.8.2 Taiki

●1 まず、国土地理院の地図検索システムのページから、高尾山の地図を2枚プリントアウトします。同じ地図が、2枚あればできるのが、この作り方の大きな特徴です
 
●2 一枚は、50m150m250mと100mおきに、等高線に赤い色をつけます。別の一枚は、100m200m300mと100mおきに、等高線に青い色をつけます。慣れたら線を書かずに切ってもOK。

●3 地図を、それぞれスチレンボードに貼ります。
 
●4 赤い線と青い線に沿ってカッターナイフで切り抜いていきます。この作業は、とても忍耐が必要です。

●5 あわてないで正確に切り抜くことが必要です。時間がかかります。僕は2日かかりました。
 
●6 こんな風に複雑なドーナッツ型になります。

●7 とても疲れるので、たびたびおやつと休憩が必要です。あわてると間違って手を切ったり、切り方が雑になります。
 
●8 ひとつの方を土台にします。

●9 切り抜いたものを仮に重ねてみました。CLICK!
 
●10 切り抜いた地図の裏に水性の接着剤を塗ります。

●11 形が複雑なので、接着剤を丁寧に塗ってください。
 
●12 等高線を合わせながら貼っていきます。CLICK!

●13 ほーら、できあがってきました。完成間近です。
 
●14 箱に入れて完成です。CLICK!!!

■T & T STUDIO CAPINO 08.04.2003(C)CAPINO in Tokyo Japan
TO PAGE TOP
Ads by TOK2